ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

遼は51位、池田は52位と変動なし/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2010年度 第28週)
「全英オープン」の前哨戦となった欧州ツアー「バークレイズ スコットランドオープン」では世界ランク2位のフィル・ミケルソンと6位のアーニー・エルスが予選落ちという波乱があったものの、上位トップ10は前週と変わらず同じ順位となっている。

「全米オープン」を制したグレーム・マクドウェルが2ランクアップとなり、最新世界ランクは11位と自己ベストを更新、トップ10入りが目前となっている。 昨年秋の「ダンロップフェニックス」で優勝を挙げたエドアルド・モリナリ(イタリア)は、スコットランドで念願の欧州ツアー初優勝を飾り世界ランクは19位まで上昇(22ランクアップ)。

<< 下に続く >>

米ツアー「ジョンディアクラシック」ではスティーブ・ストリッカーが通算26アンダーで大会連覇。優勝ポイント34点を獲得したストリッカーは、タイガー・ウッズ(1位)、ミケルソン(2位)、ウェストウッド(3位)に次いで4位の位置をキープしている。初めてメジャー以外の欧州ツアー(スコットランドオープン)に参戦した石川遼は、初日こそ「67」と好スタートだったが、その後はスコアを崩してしまい56位で競技を終了。世界ランキングポイントを獲得できなかった石川は前週と同じ51位のまま。日本ツアー「The Championship by LEXUS」で鮮やかな逆転優勝でツアー2勝目を挙げた兼本貴司は、前週比98ランクアップの217位に上昇している。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
2位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/バークレイズ スコットランドオープン 予選落ち/変動なし
3位/リー・ウェストウッド(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
4位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/ジョンディアクラシック 優勝/変動なし
5位/ジム・フューリック(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
6位/アーニー・エルス(南アフリカ)/バークレイズ スコットランドオープン 予選落ち/変動なし
7位/ルーク・ドナルド(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
8位/イアン・ポールター(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
9位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
10位/ポール・ケーシー(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし

★ 主な日本人選手は以下の通り(世界ランク200位)
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/バークレイズ スコットランドオープン 56位/51位(変動なし)
池田勇太/出場せず オープンウィーク/52位(変動なし)
藤田寛之/The Championship by LEXUS 17位/59位(変動なし)
谷口徹/The Championship by LEXUS 35位/76位(3ランクダウン)
小田孔明/The Championship by LEXUS 予選落ち/81位(2ランクダウン)
平塚哲二/The Championship by LEXUS 17位/86位(変動なし)
片山晋呉/The Championship by LEXUS 失格/106位(8ランクダウン)
久保谷健一/The Championship by LEXUS 15位/125位(7ランクダウン)
丸山茂樹/The Championship by LEXUS 6位/127位(3ランクアップ)
今野康晴/The Championship by LEXUS 42位/128位(6ランクダウン)
丸山大輔/The Championship by LEXUS 35位/158位(7ランクダウン)
宮本勝昌/The Championship by LEXUS 予選落ち/164位(7ランクダウン)
小田龍一/The Championship by LEXUS 6位/177位(5ランクアップ)
今田竜二/ジョンディアクラシック 予選落ち/193位(9ランクダウン)
兼本貴司/The Championship by LEXUS 優勝/217位(98ランクアップ)

◎ USPGAツアー賞金ランキング(46試合中 29試合終了)
ツアー29戦目「ジョンディアクラシック」は前年度優勝したスティーブ・ストリッカーが通算26アンダーで大会連覇を達成、優勝賞金79万2000ドルを獲得している。今シーズンはロサンゼルスで行われた「ノーザントラスト オープン」に加えて2勝目としたストリッカーは、賞金ランク4位、FEDEXカップ2位までランクアップ。賞金ランクトップのエルスと2位のミケルソンは、欧州ツアーに参戦していたため上位3位までの変動はなかった。

日本人選手として唯一フル参戦資格を持っている今田竜二は、「ジョンディアクラシック」で初日、2日を通算3アンダーで回るものの、4アンダーのカットラインに1打足らずの予選落ち。今シーズン6試合目の予選落ちを喫してしまった今田の賞金ランクは3ランクダウンの82位。今週は「全英オープン」と同週開催となる「リノ・タホ オープン」に参戦する。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位 アーニー・エルス(南アフリカ)/13試合(2勝)/3,941,028ドル/変動なし
2位 フィル・ミケルソン(アメリカ)/13試合(1勝)/3,199,838ドル/変動なし
3位 ジャスティン・ローズ(イングランド)/15試合(2勝)/3,159,748ドル/変動なし
4位 スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/12試合(2勝)/2,963,122ドル/9ランクアップ
5位 ジム・フューリック(アメリカ)/14試合(2勝)/2,883,9152ドル/1ランクダウン
6位 ティム・クラーク(南アフリカ)/15試合(1勝)/2,866,198ドル/1ランクダウン
7位 アンソニー・キム(アメリカ)/8試合(1勝)/2,518,521ドル/1ランクダウン
8位 ロバート・アレンビー(オーストラリア)/16試合/2,471,868ドル/1ランクダウン
9位 ベン・クレーン(アメリカ)/16試合(1勝)/2,396,357ドル/1ランクダウン
10位 マット・クーチャー(アメリカ)/16試合/2,331,955ドル/1ランクダウン

以下 主な選手のランク
77位 タイガー・ウッズ/6試合/725,000ドル/3ランクダウン
82位 今田竜二/17試合/686,997ドル/3ランクダウン
228位 丸山茂樹/4試合/22,440ドル/1ランクダウン

非メンバー賞金リスト
石川遼/7試合/241,380ドル
(特別テンポラリーメンバーシップまであと 21万3330ドル必要)
池田勇太/8試合/224,463ドル
(特別テンポラリーメンバーシップまであと 23万47ドル必要)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!