2021/03/18ヨーロピアンツアー公式

「ケニアオープン」について知っておくべき5つのこと

プロ2勝目を挙げたエドアルドモリナリも、今週のフィールドに名を連ねている。 一方、前週54ホール終了時点で首位に立ち、2位タイで大会を終えたダレン・フィチャートは、今週の大会で金字塔を打ち立てる
2020/10/22ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」で知っておくべき5つのこと

全てトップ10入りを果たし、先週の大会で2位に入ったマット・ウォレスも含まれる。 パラトーレは地元イタリアの有力選手の一人であり、彼以外ではヨーロピアンツアーで優勝経験のあるエドアルドモリナリとグイド
2020/10/21イタリアオープン

イタリアのナショナルオープン ウェストウッドらが出場

(イングランド)を1打差で破った。 地元イタリア勢は1981年以降、2006年&16年に制したフランチェスコ・モリナリを除き、優勝者が出ていない。フランチェスコの兄、エドアルドモリナリらが出場するフィール…
2020/09/30ヨーロピアンツアー公式

「ASIスコットランドオープン」で知っておくべき5つのこと

・ウェストウッドが含まれる。 ウェストウッドとヴィースベルガーは今週7人出場する「スコットランドオープン」優勝経験者のうちの2人であり、他には元大会王者としてブランドン・ストーン、エドアルドモリナリ
2017/04/17ヨーロピアンツアー公式

「ファンタスティック!」モリナリ兄がモロッコで復活

3日目首位のポール・ダンをプレーオフの末に退けたエドアルドモリナリが「ハッサンIIトロフィー」を制覇し、2010年以来となる欧州ツアー制覇を成し遂げた。 36歳のモリナリは最終18番(パー5)で
2014/09/05ヨーロピアンツアー公式

モリナリとラムジーが首位発進

絶景のクランスシュルシエレGCで開催されている「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の初日は、猛烈なスタートを切ったリッチー・ラムジーが首位に立ち、その後、エドアルドモリナリが追いついて並ぶ展開と
2010/07/13

遼は51位、池田は52位と変動なし/男子世界ランキング

、トップ10入りが目前となっている。 昨年秋の「ダンロップフェニックス」で優勝を挙げたエドアルドモリナリ(イタリア)は、スコットランドで念願の欧州ツアー初優勝を飾り世界ランクは19位まで上昇(22ランク
2014/06/23ヨーロピアンツアー公式

フォタで完全優勝を遂げたイロネン

。 最終日を「70」でラウンドしたイロネンは、通算13アンダーまでスコアを伸ばし、2位に入ったイタリアのエドアルドモリナリに1打差をつけ優勝。更に1打差の3位にはスウェーデンのクリストファー・ブロベリ
2017/01/15ヨーロピアンツアー公式

ストームが首位を堅持も「僕は優勝候補でも何でもない」

人気のジェイビー・クルーガーも同じく通算13アンダーにつけている。 通算12アンダーにはコースレコードタイの「63」をマークしたイタリアのエドアルドモリナリ、ディーン・バームスターとヤコ・バンザイルの
2014/02/02ヨーロピアンツアー公式

バック9「28」に困惑? S.ギャラハーが単独首位へ

イングランドのスティーブ・ウェブスターが、同胞のロバート・ロック、そしてイタリアのエドアルドモリナリと共に通算11アンダーとしてその1打後方につけている。 3日目を「70」でラウンドした世界ナンバーワンのタイガー・ウッズは…
2016/03/09佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑191>アダム・スコット(前編)

パドレイグ・ハリントン、マスターズなどメジャー6勝のニック・ファルド、昨年の全米オープン覇者ジャスティン・ローズ、イタリアのエドアルドモリナリ、ビッグヒッターでツアー3勝のJ.B.ホームズらが採用
2015/03/15ヨーロピアンツアー公式

クッツェーらが混戦の首位グループに加わって最終日へ

目をラウンドした。一方、混戦模様のリーダーボードでは、オッキー・ストレイドムとエリック・ファンロイエンが首位グループから1打差につけている。 かつて「ライダーカップ」でプレーしたエドアルドモリナリ
2014/08/08ヨーロピアンツアー公式

ウェストウッドが首位タイの好発進

。 しかし、3連勝を狙う「全英オープン」王者のロリー・マキロイ(北アイルランド)が1打差につけており、不気味な存在となっている。同じ欧州勢のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、エドアルドモリナリ
2015/12/01ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアーがオーストラリアのゴールドコーストへ

が、史上初めてヨーロピアンツアーと共催という形で開催されるのである。 フィールドには20カ国以上の国籍が並ぶ中、スコット・ジェイミソン、エドアルドモリナリ、そしてピーター・ユーラインといった
2018/10/17ヨーロピアンツアー公式

マスターズ王者を追うのは? スペインで注目の3人

「ライダーカップ」へとつなげた。バルデラマでの自信に満ちたガルシアは、押しも押されもせぬ優勝候補だ。 対抗: エドアルドモリナリ ここ最近は弟のフランチェスコがスポットライトを浴びていたが、今週は