ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

今田竜二が賞金ランキング63位、P.ミケルソンが5位へ/男子ランキング

◎USPGAツアー賞金ランキング

マスターズの前哨戦となる「ベルサウスクラシック」で28アンダー、2位とは13打差と圧倒的な強さで大会3回目の優勝を飾ったフィル・ミケルソン は95万4000ドル(約1億1250万円)を獲得。ツアー30勝目となったミケルソンは賞金ランキングで前週の20位から5位にジャンプアップしている。昨年に続き2位タイとなったホセ・マリア・オラサバル (スペイン)は18位から11位、同じく2位だったザック・ジョンソン は25位から15位にランキングを上げている。

<< 下に続く >>

日本勢は今田竜二 が今シーズン自己ベストとなる10位フィニッシュで12万1900ドルを稼ぎ賞金ランク63位までアップ。田中秀道 は2日目に69を出し6試合振りに予選通過するものの週末にスコアーをあまり伸ばすことができずに57位で終了。片山はツアーメンバーではないので賞金ランキングに載る資格を持っていないが獲得賞金が昨年のランク150位の484,343ドル以上を獲得すると特別テンポラリーメンバーの資格を得ることができる。

今季のツアーメンバーとなる日本勢4人のランキングは下記の通り

選手名/先週の試合/賞金ランキング
今田竜二/10位タイ(10アンダー)/63位(22アップ)
丸山茂樹/出場せず/118位(4ダウン)
田中秀道/57位タイ(2アンダー)/177位(7アップ)
丸山大輔/出場せず/190位(7ダウン)

◎世界ランキング
「ベルサウスクラシック」で優勝をしたミケルソンは世界ランキング52点を獲得したが、世界ランキング4位の順位は変わらず。2位タイのオラサバルは22位から16位、ジョンソンは48位から38位にランクアップしている。42位タイの片山は1.54点と僅かだが世界ランキングポイントを獲得し50位をキープ。

トップ10フィニッシュとなった今田は192位から165位にランクアップ。今田は日本人として9人目にランクされているが、2004年参戦したネイションワイドツアー参戦試合が24ヶ月で時効となるため今後ランクアップになる可能性は高い。

選手名/先週の試合/世界ランキング
片山晋呉/42位タイ(1.54点)/50位(変わらず)
丸山茂樹/出場せず(ポイントなし)/64位(1ダウン)
今田竜二/10位タイ(6.24点)/165位(27アップ)
丸山大輔/出場せず(ポイントなし)/229位(5ダウン)
田中秀道/57位タイ(ポイントなし)/253位(4ダウン)

◎ライダーカップチーム変動
・米国ランキング
優勝したミケルソンが375点を追加しタイガー・ウッズ に次ぐランキング2位に上昇。動きがあったのは2位タイフィニッシュのジョンソン。170点を加えランク外の19位から自動選出となる7位にランクイン。ランク外になってしまったのは前週まで10位だったルーカス・グローバー。そのほかJ.J.ヘンリーが27位から14位、ジョナサン・バードが26位から18位に順位を上げてきている。

・欧州ランキング
変動があったのはポルトガルオープンで優勝を飾ったポール・ブロードハーストが圏外から欧州ポイントランキングで7位に上昇して圏内に入ってきている。変わりにランク外になったのはポール・ケーシー 。マスターズには現在圏外にいるパドレイグ・ハリントンリー・ウェストウッドダレン・クラークミゲル・アンヘル・ヒメネストーマス・ビヨーン などが参戦するので世界ポイントと欧州ポイントの両カテゴリーでジャンプアップのチャンスがある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!