ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

男子最新ランキング発表!/男子各種ランキング

◎USPGAツアー賞金ランキング

アダム・スコットが最終18番ホールで長いパーパットを沈め、最終日はノーボギーの「66」。 同じ組を回るスチュアート・アップルビーが1打差で追撃していたが、その18番で2打目を池に入れてしまいダブルボギー。結局3打差でアダム・スコットが優勝となり、賞金99万ドル(約1億1500万円)を獲得している。これでツアー公式戦5勝目。(2005年のニッサンオープンは36ホール短縮ということで公式優勝には認められていない。)前週まで26位だった賞金ランクも6位まで上昇。FedExカップランクも同じ6位となっている。
日本から唯一参戦となっていた今田竜二は、3日目に2つのダブルボギーを喫してしまい「77」と順位を落とし、ランキングでは4ランクダウンの85位となっている。

主な選手の賞金ランキング

<< 下に続く >>

賞金ランキング/選手名/獲得額/(前週比)
1位/ビジェイ・シン/2,748,463ドル/(変動なし)
2位/タイガー・ウッズ/2,467,058ドル/(変動なし)
3位/チャールス・ハウエルIII/2,427,478ドル/(変動なし)
4位/フィル・ミケルソン/1,768,988ドル/(変動なし)
5位/ジョン・ロリンズ/1,738,316ドル/(変動なし)
6位/アダム・スコット/1,710,546ドル/(19ランクアップ)
----------
85位/今田竜二/282,805ドル/4ランクダウン
173位/丸山大輔/53,197ドル/3ランクダウン
201位/丸山茂樹/20,220ドル/7ランクダウン

◎ワールドランキング

メジャー戦となる「マスターズ」を翌週に控え、「シェルヒューストンオープン」には世界ランキング上位の選手に欠場が多かった。前週のトップ10でプレーしていたのは、アダム・スコット(5位)と パドレイグ・ハリントン(10位)。そのスコットが見事優勝を果たし、世界ランキングポイント46点を獲得。2ランクアップとなり、本人の過去最高ランクとなる3位に復帰している。過去オーストラリア人選手はまだ「マスターズ」を制していないので、スコットには今週も期待がかかる。
欧州ツアー「ポルトガル・オープン」では、手嶋多一が5位タイで最終日をスタートしたが5オーバー「77」とスコアを落としてしまい34位で終了。ポイントを取得することはできなかった。

ワールドランキングトップ10

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
タイガー・ウッズ/オープンウィーク/1位(変動なし)
ジム・フューリック/オープンウィーク/2位(変動なし)
アダム・スコット/シェルヒューストンオープン優勝/3位(2ランクアップ)
フィル・ミケルソン/オープンウィーク/4位(1ランクダウン)
アーニー・エルス/オープンウィーク/5位(1ランクダウン)
ヘンリック・ステンソン/オープンウィーク/6位(変動なし)
ビジェイ・シン/オープンウィーク/7位(変動なし)
ジェフ・オギルビー/オープンウィーク/8位(変動なし)
レティーフ・グーセン/オープンウィーク/9位(変動なし)
パドレイグ・ハリントン/オープンウィーク/10位(変動なし)

主な日本人選手は以下の通り(世界ランク200位以内)

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
片山晋呉/オープンウィーク/36位(変動なし)
谷口徹/オープンウィーク/86位(2ランクアップ)
手嶋多一/ポルトガル・オープン 34位/106位(1ランクダウン)
谷原秀人/オープンウィーク/112位(2ランクアップ)
星野英正/オープンウィーク/123位(1ランクダウン)
平塚哲二/オープンウィーク/144位(変動なし)
深堀圭一郎/オープンウィーク/161位(2ランクアップ)
丸山茂樹/オープンウィーク/169位(1ランクアップ)
今田竜二/シェルヒューストンオープン69位/181位(8ランクダウン)
近藤智弘/オープンウィーク/192位(変動なし)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!