ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

8年目「レジェンドチャリティ」 葛西紀明さん、ビートたけしさんが初出場

今年で8回目となる「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」は5月7日から2日間に渡り、千葉県の麻倉GCで開催される。28日に都内で事前会見が開かれ、大会実行委員の青木功JGTO会長、王貞治氏、ミュージシャンの日野皓正氏が出席。大会概要や出場選手の発表を行った。

大会の盛り上げ役となるのは、それぞれ28人ずつが出場するプロゴルファーと著名人たちだ。プロでは、過去2勝の池田勇太をはじめ、永久シード保持者の倉本昌弘尾崎直道中嶋常幸らがエントリー。昨年大会は最終日にエージシュート「72」を記録し、自ら大会を盛り上げた青木も出場する。

<< 下に続く >>

年々豪華さを増している著名人では、40歳を過ぎてなお第一線で活躍するスキージャンプ界の“レジェンド”葛西紀明(43)さん、ゴルフ好きとしても知られるタレントのビートたけしさんが初出場。郷ひろみさん、舘ひろしさん、岩城滉一さんらは第1回から8年連続の出場となる。

青木功

「今年でやっと8回目を迎えられた。今年の1月には(チャリティ先の)子供病院に行って、自分たちのチャリティ基金が活かされていることを実感できた。これからも出来る限り支援していきたい思いが強まりました。また一段と盛り上がればいいと思うし、私が頑張ればもっと盛り上がると思っていますよ」

■ 王貞治氏

「ゲストたちが自分たちの意思でこれだけ参加してくれる大会は、他にはあまりない。それだけ子供たちを思う気持ちが深くなっているということ。次代を担う子供たちに向けて、レジェンドが持つ意味はすごく大きくなっていると思っています」

■ 日野皓正氏

「僕は、音楽のほうで心の癒しのようなものが出来ればいいと思って参加しています。これからも子供たちのために出来ることがあれば、どんどん僕を使って欲しいですね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!