ニュース

米国女子LPGAハナバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

日韓対抗女子ゴルフ、日本の大敗は確定的?

日本ではまだ発表されていないが、韓国ではすでに今年12月に開催される日韓対抗女子ゴルフの詳細が報道されている。朝鮮日報の記事によると、今年は12月1日から2日間、韓国の釜山ベイサイドゴルフクラブがその舞台となる。

既にメンバーも韓国女子プロゴルフ協会から発表された。例年通り、賞金ランキング順にLPGAから5名、JLPGAから3名、KLPGAから4名という構成だが、そのメンバーがまたすごい。朴仁妃チェ・ナヨン、申智愛、リュー・ソヨン、ヤン・ヒヨン(以上LPGA)、全美貞アン・ソンジュ李知姫(以上JLPGA)、ホ・ユンギョンキム・ハヌルキム・ジャヨンヤン・スジン(以上KLPGA)というオールスター。まだ推薦1枠が残されているが、世界を席巻している韓国プレーヤーが、こぞって釜山に集結する。

一方の日本チームは、例年国内の賞金ランキングを元に選出される。現時点でその上位12人を並べてみると、有村智恵(米ツアーファイナルQTと重なるので除外)、森田理香子服部真夕笠りつ子佐伯三貴横峯さくら吉田弓美子茂木宏美井芹美保子若林舞衣子不動裕理大江香織木戸愛まで。当然ながら、宮里藍宮里美香上田桃子といった米ツアーを主戦場とする選手は、このリストには入っていない。

韓国と日本の文化の違いも大きいが、韓国チームの気合に圧倒される傾向が強い昨今。それでも、大会自体に改善の余地も残されている。選手がより参加しやすく、よりプライオリティの高いものになれば、おのずと出場選手の質も上がり、大会も盛り上がるだろう。

宮里藍は言う。「ワールドランキング(を選出基準にした)の方が私的にはいいけど、まだ形として違うと思う。プレジデンツカップは2年に1回だし、毎年やるべきではないと思う。その方が選手としてもモチベーションが上がる。スポンサーも、お金もいらないけど、国を代表して頑張れるシステムですよね。出ることにプライオリティがあるものにならないといけない」。そして付け加えた。「それに、親善試合じゃないですよね。国の対抗戦だという意識を持たないと。もう十分に親善はしているし(笑)」。その他、開催時期の問題などもネックとなって、どうしても日本勢の参加意識は高くない。

本音を言えば、現時点での戦力を考えると、韓国対韓国以外のアジア諸国として、ヤニ・ツェンやフォン・シャンシャンに入ってもらった方が良いのではないかと思う。ライダーカップもイギリスに大陸ヨーロッパが加わって戦力が拮抗(きっこう)し、大会も加熱を始めた。そんなことは日本のプライドが許さないだろうか?今年の男子の日韓対抗ではチェ・キョンジュY.E.ヤンベ・サンムンを欠いた韓国代表が国内メディアに“2軍”と揶揄され奮起した例もある。果たして、今年の日本チームはどんな戦いを見せてくれるだろう?(韓国インチョン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2012年 LPGAハナバンク選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。