ニュース

米国女子LPGAハナバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

キム・ジャヨンが苦境?韓国賞金女王争いの行方

今年の韓国女子ツアーは、4月の「ロッテマートレディースオープン」から、11月の「ADT CAPS選手権」まで全20試合。今週開催されるLPGAとの共催試合「LPGAハナバンク選手権」を含め、残り5試合と終盤を迎えている。

こちらの賞金女王争いは、シーズン序盤の5月に初優勝から2連勝し、8月にも通算3勝目を挙げたキム・ジャヨンが引っ張っていた。しかし、「(賞金トップを)維持しようとして、結果が出なかった」と、ここ6試合でトップ10を外し、それとは対照的に優勝はないものの、ここ5試合で2位が4回というヘ・ユンキョンに、615万ウォン(約43万円)差で逆転を許してしまう。「まだ試合が残っているし、賞金女王に向けて実力を出していきたい」と、それでもジャヨンは前を向く。

今季、スイング改造と本間ゴルフとの新しいクラブ契約によって飛躍を遂げたジャヨンだが、その注目は活躍よりも早かった。昨年1月には、韓国の有名誌で写真特集が組まれるなど、美女ゴルファーとしての人気が先行した。「優勝が無かった頃は、美女ゴルファーというだけでプレッシャーもあったけど、今年は優勝することもできてよかったです」と、ジャヨン。とはいえ、初優勝から一気に才能が開花した今年、ビジュアルと実力を兼ね備えたジャヨンの元には、1日7社の取材が来ることもあったという。今、一番欲しいものは?という質問に、「たくさんあるけど・・・、とりあえず新しい携帯を買いたいです。最近、ショッピングをする時間も無くて」と苦笑い。彼女の困惑ぶりが分かるだろう。

今週、LPGAの試合に初出場するジャヨン。「もちろん、優勝してLPGAに行ければ一番ですが、1打1打丁寧に、1ホール1ホール後悔の無いようにプレーしていきたいです」と抱負を語る。その初日は、宮里藍フォン・シャンシャンと同組となった。彼女に対する注目の高さは、こんなところにも表れている。(韓国インチョン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 LPGAハナバンク選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。