ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

L.ドナルドが世界No.1へ! 遼は51位に後退/男子ワールドランキング

◎ワールドランキング(2011年度 第22週)
欧州ツアーのフラッグシップイベントとなる「BMW PGA選手権」を制したのはルーク・ドナルド。プレーオフの末、前週まで世界ランク1位だったリー・ウェストウッドを下したドナルドは、世界ランキングポイント64点を獲得して初の世界ランク1位に浮上した。1986年に発足した世界ランキングでナンバーワンに輝いた選手はこれで15人目。1番多く1位の座に君臨していたのがタイガー・ウッズの合計623週。続いてグレッグ・ノーマンの331週となっている。

前週12位まで順位を下げていたタイガー・ウッズは今週も順位が下がり13位。日本ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」で優勝を挙げた小田孔明が、前週の175位から119位にランクアップを遂げた。日本人として最上位の石川遼は予選落ちを喫してしまい、最新ランクは2ランクダウンの51位。USPGAツアー「HP バイロンネルソン選手権」で1打差の3位タイフィニッシュとなった今田竜二は、前週227位から50ランクアップ。日本人選手としては12番目となる177位に順位を上げている。

<< 下に続く >>

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/ルーク・ドナルド(イングランド)/欧州 BMW PGA選手権 優勝/1ランクアップ
2位/リー・ウェストウッド(イングランド)/欧州 BMW PGA選手権2位/1ランクダウン
3位/マーティン・カイマー(ドイツ)/欧州 BMW PGA選手権 31位/変動なし
4位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
5位/グレーム・マクドウェル(北アイルランド)/欧州 BMW PGA選手権 予選落ち/変動なし
6位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/欧州 BMW PGA選手権 24位/変動なし
7位/マット・クーチャー(アメリカ)/HP バイロンネルソン選手権 6位/3ランクアップ
8位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
9位/ポール・ケーシー(イングランド)/欧州 BMW PGA選手権 24位/変動なし
10位/チャール・シュワルツェル(南アフリカ)/欧州 BMW PGA選手権 予選落ち/3ランクダウン
13位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/ダイヤモンドカップゴルフ 予選落ち/51位(2ランクダウン)
池田勇太/ダイヤモンドカップゴルフ 61位/61位(2ランクダウン)
藤田寛之/ダイヤモンドカップゴルフ 7位/68位(3ランクアップ)
平塚哲二/ダイヤモンドカップゴルフ 16位/88位(3ランクダウン)
谷口徹/出場せず オープン ウィーク/92位(変動なし)
松村道央/ダイヤモンドカップゴルフ 46位/113位(2ランクダウン)
小田孔明/ダイヤモンドカップゴルフ 優勝/119位(56ランクアップ)
片山晋呉/ダイヤモンドカップゴルフ 6位/126位(7ランクアップ)
薗田峻輔/ダイヤモンドカップゴルフ 38位/128位3ランクダウン)
高山忠洋/ダイヤモンドカップゴルフ 予選落ち/147位(4ランクダウン)
宮本勝昌/ダイヤモンドカップゴルフ 予選落ち/163位(6ランクダウン)
今田竜二/HP バイロンネルソン選手権 3位/177位(50ランクアップ)
河井博大/ダイヤモンドカップゴルフ 12位/180位(12ランクアップ)
兼本貴司/ダイヤモンドカップゴルフ 予選落ち/188位(4ランクダウン)
近藤共弘/ダイヤモンドカップゴルフ 7位/192位(6ランクアップ)

◎USPGAツアー賞金ランキング(賞金ランク対象45試合中 23試合終了)
テキサス州ダラス郊外で開催された「HP バイロンネルソン選手権」では、週末強風が吹き荒れて選手を苦しめた。そんな中、今田竜二が最終日フロントナイン3つのバーディを奪い、2位グループに2打差を付けて単独トップに立つものの、上がり4ホールで3つのボギーを喫してしまい1打差の3位タイで競技を終了。今シーズンベストフィニッシュとなった今田は、3位タイの賞金37万7000ドルを獲得して賞金ランク75位に浮上した。今田の獲得賞金額は60万8615ドル。昨シーズンのフルシードラインとなる125位は78万6977ドルだったので、まだ賞金シード確定ラインまでは達していない。

プレーオフの末、優勝を飾ったのはツアールーキーのキーガン・ブラッドリー(24歳)。 昨シーズン2部ツアーのネーションワイドツアー14位で昇格してきた選手だ。優勝賞金117万ドルを加算したブラッドリーは、賞金ランク19位にジャンプアップ。賞金ランク上位ではニック・ワトニーが8位タイとなり、賞金ランクで3つ順位が上げ2位となっている。賞金ランクトップは、今シーズンマッチプレーでの優勝を含むトップ10が7試合というルーク・ドナルド。ドナルドはイングランド開催の欧州ツアー 「BMW PGA選手権」で優勝して、世界ランク1位に上がっている(アメリカPGAツアー賞金ランク対象外試合)。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位/ルーク・ドナルド(イングランド)/8試合(1勝)/3,344,867ドル/変動なし
2位/ニック・ワトニー(アメリカ)/11試合(1勝)/2,791,733ドル/3ランクアップ
3位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/12試合(2勝)/2,948,790ドル/1ランクダウン
4位/チェ・キョンジュ(韓国)/12試合(1勝)/2,941,699ドル/1ランクダウン
5位/デビット・トムズ/11試合(1勝)/2,842,215ドル/1ランクダウン
6位/マーク・ウィルソン(アメリカ)/14試合(2勝)/2,516,572ドル/変動なし
7位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/11試合(1勝)/2,362,152 ドル/変動なし
8位/マーティン・レアード(スコットランド)/13試合(1勝)/2,314,996ドル/変動なし
9位/アーロン・バデリー(オーストラリア)/12試合(1勝)/2,265,691ドル/変動なし
10位/マット・クーチャー(アメリカ)/13試合/2,203,744ドル/5ランクアップ

19位/キーガン・ブラッドリー(アメリカ)/16試合(1勝)/ 1,767,548ドル/53ランクアップ
75位/今田竜二/15試合/608,615ドル/67ランクアップ
82位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/6試合/571,363ドル/5ランクダウン
160位/丸山茂樹/2試合/177,375ドル/4ランクダウン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!