ニュース

米国男子HP バイロンネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 HP バイロンネルソン選手権
期間:05/26〜05/29 TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

K.ブラッドリーがツアー初優勝!今田は3位タイフィニッシュ

テキサス州のTPCフォーシーズンズリゾートで開幕した、米国PGAツアーの第23戦「HP バイロンネルソン選手権」の最終日。キーガン・ブラッドリーが、ライアン・パーマーをプレーオフで下し、ツアー初優勝を飾っている。日本人の今田竜二は、一時単独首位に立つも、通算2アンダーの3位タイで、今季初のベスト10フィニッシュとなった。

8位タイからスタートしたブラッドリーは、3バーディ、1ボギーと2ストローク伸ばして首位に浮上。一打差で追うパーマーが最終18番でバーディを奪って首位に並びプレーオフへと突入した。そしてプレーオフ1ホール目、パーマーがパーパットを外して、ブラッドリーが勝利している。

3位タイからスタートした今田は、最終日、出入りの激しいゴルフでスコアは一進一退。前半4番、5番で連続バーディを奪い一時は首位に立ったが、17番で3パットのボギー、最終18番でもボギーを叩き3位タイでのフィニッシュ。最後まで自身も自覚していたパットの不調に泣かされる結果となった。「このポジションでの優勝争いは、久しぶりだったので、少し緊張したけど、(この位置に)戻って来られて嬉しい。今年に入って良い成績を残せていないので、少しナーバスになっていた。でも今日の結果はそのせいではなく、自分自身をコントロールできていたと思うし、結果は仕方ないよ」。この結果が復調のきっかけとなるか、次戦に望みを繋ぐ。

同じく3位タイには、ジョー・オギルビー、通算1アンダーの単独5位には、オーストラリアのジェイソン・デイが続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 HP バイロンネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。