ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

タイガー首位陥落、石川遼は45位にアップ!/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2010年度 第44週)
リー・ウエストウッドがタイガー・ウッズを抜いて世界ランク1位に輝いている。 2005年6月12日付けからの281週間連続で世界ランクトップになっていたタイガーは過去にも抜かれたケースがあった。タイガーは通算623週間1位の座に君臨していた。ウエストウッドは2001年3月に世界ランク4位まで順位を上げたことがあったが、その後スランプに陥り2003年5月には世界ランク266位まで落ち込んでいた時期もあった。

1986年に発足したゴルフの世界ランキングは合計で過去2年間(104週間)の成績でランクが決まるシステム。ちなみに2010年シーズンだけだと最もポイントを稼いでいるのはドイツのマーティン・カイマー。 2番はルーク・ドナルド、3番目はウエストウッドとなり、タイガーは58番目となっている。カイマーは現在世界ランク 3位にいる選手。

<< 下に続く >>

日本ゴルフツアー「マイナビ ABC チャンピオンシップ」で2位となった石川遼は、前週比6ランクアップの45位。 石川が世界ランク50位内に復帰したのは6月末の第26週(46位)以来のこと。ダイアモンドカップ、日本オープンに続いて先週の試合で優勝、シーズン3勝目を挙げた金庚泰は、最新の世界ランク39位まで順位を上げてきている。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/リー・ウエストウッド(イングランド)/出場せず オープンウィーク/1ランクアップ
2位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
3位/マーティン・カイマー(ドイツ)/アンダルシア バルデラマ マスターズ 21位/変動なし
4位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
5位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
6位/ジム・フューリック(アメリカ)/出場せず オープンウィーク/変動なし
7位/ポール・ケーシー(イングランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
8位/ルーク・ドナルド(イングランド)/CIMB アジアパシフィック クラシック 3位/変動なし
9位/ローリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せず オープンウィーク/変動なし
10位/グラム・マクドウェル(北アイルランド)/アンダルシア バルデラマ マスターズ 優勝/3ランクアップ

★ 主な日本人選手は以下の通り
選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
石川遼/マイナビ ABC チャンピオンシップ 2位/45位(6ランクアップ)
池田勇太/マイナビ ABC チャンピオンシップ 20位/54位(1ランクダウン)
藤田寛之/マイナビ ABC チャンピオンシップ 28位/62位(変動なし)
谷口徹/マイナビ ABC チャンピオンシップ 3位/78位(5ランクアップ)
平塚哲二/CIMB アジアパシフィック クラシック 36位/85位(変動なし)
薗田峻輔/マイナビ ABC チャンピオンシップ 12位/92位(6ランクアップ)
小田孔明/マイナビ ABC チャンピオンシップ 28位/114位(7ランクダウン)
片山晋呉/マイナビ ABC チャンピオンシップ 55位/134位(11ランクダウン)
松村道央/マイナビ ABC チャンピオンシップ 39位/148位(4ランクダウン)
宮本勝昌/マイナビ ABC チャンピオンシップ 3位/151位(12ランクアップ)
丸山大輔/マイナビ ABC チャンピオンシップ 8位/156位(4ランクアップ)
小田龍一/マイナビ ABC チャンピオンシップ 34位/167位(3ランクダウン)
丸山茂樹/マイナビ ABC チャンピオンシップ 22位/172位(変動なし)
兼本貴司/マイナビ ABC チャンピオンシップ 43位/175位(4ランクダウン)
高山忠洋/マイナビ ABC チャンピオンシップ 予選落ち/177位(2ランクダウン)
久保谷健一/マイナビ ABC チャンピオンシップ 11位/184位(9ランクアップ)
今野康晴/出場せず オープンウィーク/191位(5ランクダウン)
谷原秀人//マイナビ ABC チャンピオンシップ 43位/206位(3ランクダウン)
今田竜二/ミッションヒルズ スタートロフィープロアマ(世界ランクポイント対象外)/208位(4ランクダウン)

◎ USPGAツアー賞金ランキング(46試合中 45試合終了)
USPGAツアーは中国で「WGC世界ゴルフ選手権 HSBC チャンピオンズ」が開催となるが、この試合は米ツアー賞金ランク対象外の特別試合。11月11-14日フロリダ州で行われる「チルドレンミラクルネットワーク クラシック」が賞金ランク加算の最終戦となる。今田竜二は日本ツアー参戦のため、USPGAツアーの最終戦には出場しない。

ランク/選手名/試合数(優勝数)/賞金額/前週比
1位 マット・クーチャー(アメリカ)/26試合(1勝)/4,910,477ドル/変動なし
2位 ジム・フューリック(アメリカ)/21試合(3勝)/4,809,622ドル/変動なし
3位 アーニー・エルス(南アフリカ)/20試合(2勝)/4,558,861ドル/変動なし
4位 ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/23試合(2勝)/ 4,473,122ドル/変動なし
5位 スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/19試合(2勝)/4,190,235ドル/変動なし
6位 フィル・ミケルソン(アメリカ)/20試合(1勝)/3,821,733ドル/変動なし
7位 ルーク・ドナルド(イングランド)/20試合/3,665,234ドル/変動なし
8位 ポール・ケーシー(イングランド)/17試合(1勝)/3,613,194ドル/変動なし
9位 ジャスティン・ローズ(イングランド)/22試合(2勝)/3,603,331ドル/変動なし
10位 ハンター・メイハン(アメリカ)/25試合(2勝)/3,574,550ドル/変動なし


以下 主な選手のランク
66位 タイガー・ウッズ/12試合/1,294,765ドル/変動なし


83位 今田竜二/26試合/1,028,869ドル/変動なし
234位 丸山茂樹/4試合/22,440ドル/変動なし

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!