ニュース

米国女子バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

バーディ合戦必至の大会 日本勢は宮里、畑岡ら6人出場

◇米国女子◇バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ 事前◇ワイルドファイヤーGC(アリゾナ州)◇6679yd(パー72)

今季5戦目にしてシーズン初の米国本土での戦いが16日から始まる。「JTBCファウンダーズカップ」として行われた前年大会は、キム・セヨン(韓国)が4日間通算27アンダーを叩き出し、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)の72ホールでの最多アンダーパー記録に並ぶスコアで圧勝した。

ワイルドファイヤーGCを舞台に行われる同大会は伸ばし合いとなり、2015年は通算21アンダーでキム・ヒョージュ(韓国)、14年は通算19アンダーでカリー・ウェブ(オーストラリア)、13年は通算23アンダーでステーシー・ルイスが制した。

今年もバーディ合戦は必至。フィールドは厚く、世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)、16年リオデジャネイロ五輪の金メダリストで、2戦連続優勝を狙う朴仁妃(韓国)、世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)らが出場する。

日本勢は、国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」に出場した宮里藍宮里美香畑岡奈紗上原彩子横峯さくらの5選手が主戦場に舞台を戻す。宮里美香は今季ツアー初出場。野村敏京はツアー通算3勝目を狙う。

<主な出場予定選手>
キム・セヨンアリヤ・ジュタヌガンチョン・インジリディア・コー朴仁妃宮里藍宮里美香畑岡奈紗上原彩子野村敏京横峯さくら

関連リンク

2017年 バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~