2018/05/02テキサスLPGAシュートアウト

リディア・コーは2週連続優勝なるか 上原彩子が出場

メディヒール選手権」で2年ぶりに優勝したリディアコー(ニュージーランド)は、2週連続優勝で完全復活を印象づけたい。2013年、15年覇者で世界ランキング1位の朴仁妃(韓国)は今季2勝目を目指す。 日本からは上原彩子が出場する。
2017/11/05GDOEYE

絶頂期から求めた変化 元世界1位リディア・コーの今

圧倒的な強さを誇ったリディアコー(ニュージーランド)は、今シーズンの終盤を迎えても未勝利が続く。6月には85週間守り続けた世界ランク1位の座を明け渡し、現在は8位まで下がった。 コーは今季を迎える
2018/02/20世界ランキング

元世界ランク1位のリディア・コーがトップ10から陥落

20日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、元世界ランキング1位のリディアコー(ニュージーランド)が10位から11位に後退。2017年6月に1位の座を譲ってから、約8カ月でトップ10から陥落した
2018/04/27LPGAメディヒール選手権

リディア・コーら5人が首位 畑岡と上原は23位発進

◇米国女子◇LPGAメディヒール選手権 初日(26日)◇レイクマースドGC(カリフォルニア州)◇6507yd(パー72) 混戦の幕開けとなった新規大会の初日。4アンダー「68」でプレーしたリディア
2018/04/29LPGAメディヒール選手権

リディア・コーが首位 畑岡奈紗は10位で最終日へ

◇米国女子◇LPGAメディヒール選手権 3日目(28日)◇レイクマースドGC(カリフォルニア州)◇6507yd(パー72) 首位と3打差の4位から出たリディアコー(ニュージーランド)が6バーディ
2017/09/28ニュージーランド女子オープン

ニュージーランドで新規大会 地元のL.コー、上原彩子が出場

大会。ツアー通算14勝ながら今季初優勝が遠いリディアコーは、地元大会でホームの利を生かせるか。メジャー優勝者のブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ポーラ・クリーマー、カトリオナ・マシュー(スコットランド)らが初代チャンピオンの座を狙う。 日本からは上原彩子が出場予定だ。
2017/09/09インディ女子インテック選手権

リディア・コーが首位浮上 上原彩子は13位で決勝へ

◇米国女子◇インディ女子インテック選手権 Presented by グッゲンハイム 2日目(8日)リックヤードクロッシングGC(インディアナ州)◇6599yd(パー72) 4位スタートのリディア
2017/11/17CMEグループ ツアー選手権

今季未勝利のリディア・コーが3位発進 上原彩子は36位

(台湾)がともに「66」とし、6アンダーの首位で発進した。 今季未勝利の元世界ランキング1位リディアコー(ニュージーランド)、年間女王を競う「レース・トゥ・CMEグローブ」で2位につけるパク
2016/07/18マラソンクラシック

リディア・コーが三つどもえPO制す 上原彩子は11位

◇米国女子◇マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-I 最終日◇ハイランドメドウズGC(オハイオ州)◇6512yd(パー71) 世界ランク1位のリディアコー(ニュージーランド
2016/11/04TOTOジャパンクラシック

どうしたリディア・コー? 世界1位が初日57位の理由

◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 初日(4日)◇太平洋クラブ美野里コース(茨城)◇6646yd(パー72)◇ 世界ランク1位で今大会初出場のリディアコー(ニュージーランド)は、「ドライバー
2017/05/06ロレーナ・オチョア マッチプレー

上原彩子は2回戦敗退 リディア・コーらがベスト16

したが、3番、5番をインに奪われると、以降は完全に主導権を失う展開に。13番から3連続で奪われて決着となり、ベスト16進出はならなかった。 ランク1位のリディアコー(ニュージーランド)はジェニファー
2016/03/28キア・クラシック

宮里藍3年ぶりトップ3 リディア・コーが今季初優勝

◇米国女子◇キア・クラシック 最終日◇アビアラGC(カリフォルニア州)◇6593yd(パー72) 3打差リードの単独首位から出たリディアコー(ニュージーランド)が7バーディ、2ボギー「67」で
2018/11/01TOTOジャパンクラシック

15年前に24アンダーの記録V 選手たちの展望は

、1日3、4アンダーくらい」(リディアコー)というものが多い。 畑岡奈紗も「1日8個ずつ(計24アンダー)はなかなか想像できない。ちょっと距離も長くなったし、さすがにそこまでのスコアを出すのは難しい
2018/10/27スウィンギングスカート台湾選手権

ネリー・コルダら首位 畑岡、上原が25位

アンダーの首位で並んだ。ともにツアー初優勝がかかる。 2打差の3位にリディアコー(ニュージーランド)、メーガン・カン、コ・ジンヨン(韓国)、ジョディ・ユワート・シャドフ、ブロンテ・ロー(ともにイングランド