ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は首位と4打差2位 マークセン首位守る

2015年 ANAオープンゴルフトーナメント 2日目 石川遼
前日24歳になった石川は8アンダーの2位に立った【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 P.マークセン -12 132
2 石川遼 -8 136
2 谷口徹 -8 136
4 池田勇太 -7 137
4 文景俊 -7 137
4 平塚哲二 -7 137
7 冨山聡 -6 138
7 今平周吾 -6 138
7 李京勲 -6 138
7 宮里優作 -6 138

スコア詳細を見る

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 2日目◇札幌ゴルフ倶楽部(北海道)◇7063yd(パー72)

首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が8バーディ、2ボギーの「66」とスコアを伸ばし、通算12アンダー単独首位をキープ。4打差の2位タイに連日の「68」をマークした石川遼谷口徹が浮上した。

大会ホストプロの石川はこの日5バーディ、1ボギー。出だしの1番から残り100ydの2打目をピンそば1mにつけるなど、アウトで3バーディを決めた。6番、18番では右サイドから5Iでせり出た木をスライスボールで避け、グリーンに近づけてパーを拾った。

「尻すぼみだったかなと思う。14番まではよかった」と終盤の出来には不満をこぼしたが、昨年7月の「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」以来、1年2カ月ぶりとなる勝利に向け、絶好の位置でトーナメントを折り返し。「正直言って、2日続けてここまで良いスコアで回れるとは思っていなかった。あした以降もティショットでアドバンテージを獲って、強気で攻めたい」と意気込んだ。

首位と1打差の2位からスタートした池田勇太は1イーグル、4バーディ、4ボギーの「70」でプレーし、通算7アンダーの4位に後退。左ひじの故障から1年ぶりに復帰した平塚哲二ムン・キョンジュン(韓国)が、池田と並び4位に並んだ。

通算6アンダー7位には今平周吾冨山聡宮里優作イ・キョンフン(韓国)の4選手。昨年覇者の宮本勝昌は4バーディ、2ボギーの「70」とし、通算5アンダーの11位に続いた。

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~