ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

伊沢失速! 藤田寛之が4アンダーで単独首位に浮上!!

三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で開催されている「東建ホームメイトカップ」の2日目。朝から強風が吹き荒れ、各選手スコアを崩していった。初日7アンダー首位に立った伊沢利光はダブルボギーを2つ叩くなどスコアを6つ落とし1アンダー7位グループに後退。

代わって首位に浮上したのは藤田寛之だった。午前中のラウンドとなった藤田は、10番ホールからスタートし13、14番で連続ボギーを叩いたが、その後はバーディを5つの量産した。通算3アンダー、藤田がホールアウトした時点では首位の伊沢とは4打差ついていたが、上位陣が総崩れし単独首位となった。

2アンダーの2位には、ベテランの渡辺司やジャンボ尾崎、伊沢と並び首位からスタートした桧垣繁正など5人が並んでいる。この日アンダーパーでラウンドしたのは首位の藤田と渡辺の2人しかいなかった。ジャンボは3バーディ、3ボギーのイーブンパーで凌いだ。

予選2日間を終えて6オーバーまでの71名が決勝ラウンドに進出。初日2オーバー88位と出遅れていた宮里優作は、この日イーブンでまとめ25位に浮上。一方、スコアを7つ以上崩した尾崎直道倉本昌弘中嶋常幸など実績のある選手などが予選落ちとなってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。