2012/10/25第22回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

F.ミノザが単独首位!室田、尾崎直、中嶋が追う

ゴルフ選手権競技」が25日(木)に開幕。その初日、5バーディ、2ボギーの「69」をマークしたフランキーミノザ(フィリピン)が単独首位でスタートした。 「今日唯一の反省点はドライバー。ミスをしたわけでは
2011/09/10コマツオープン2011

F.ミノザがプレーオフでツアー初優勝!

石川県の小松カントリークラブで開催されている、国内シニアツアー第4戦「コマツオープン」の最終日。通算8アンダー首位タイからスタートしたフィリピンのフランキーミノザと同じく首位タイスタートの三好隆が
1998/11/14住友VISA太平洋マスターズ

芹沢後退。F.ミノザが11アンダー首位!

芹沢信雄のパット好調もついに終焉してしまった。代わって首位に上がったのはフィリピンのF.ミノザ。前年勝者ウェストウッドも好スコアをマークして2位に上昇。日本勢では飯合 肇、谷口徹が3位グループにつけ
2007/10/28ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

片山伸ばしきれず!プレーオフでF.ミノザが6年ぶりの優勝

フィリピンのフランキーミノザの2人。ドンファンは8アンダー9位タイからスタートし、この日6バーディ、ノーボギーの猛チャージを見せ14アンダー。ミノザは12アンダー単独2位からスタートし、2ストローク
2013/08/31ISPS HANDA CUP 秋晴れのシニアマスターズ

F.ミノザが逆転でツアー通算3勝目!

追い3位タイからスタートしたフランキーミノザ(フィリピン)が、2ストローク伸ばす「70」でラウンドし、通算5アンダーで逆転優勝を果たした。ミノザの優勝は、2012年の「日本シニアオープン」以来
1998/04/26アジアンツアーキリンオープンゴルフ選手権

ミノザ逃げきり。アジアンツアー総合優勝も。

冷たい雨の最終日。こらえる渡辺司、追い込む田中秀道、B.ワッツ。しかし最終18番で悠々のパーを決めてフランキーミノザがついに優勝を飾った。もちろんアジアンツアーの総合優勝も併せて決め、全英オープン
2001/05/06フジサンケイクラシック

伏兵ミノザ、66マークでV

、渡辺 司のOBボールはフェアウェイに跳ね返る。実にさまざまなドラマが起きたが結局は優勝候補の二人の後退。一足先に8アンダーでホールアウトしていたフィリピンのフランキーミノザの手に優勝が転がりこんだ
2000/05/27三菱自動車トーナメント

3日目はミノザ。インで爆発して首位

雨の3日目。手島多一はわずか1バーディの別人のようなゴルフで大きく後退。佐藤信人もスコアを伸ばすことはできなかった。そんな悪コンディションの中、アウトはジッとガマンのフランキーミノザがインで大爆発
2007/02/18エンジョイ・ジャカルタ・インドネシアオープン

F.ミノザが暫定ながら単独首位に躍り出る!清田太一郎は暫定67位

ツアーで6勝を挙げているベテランのフランキーミノザ(フィリピン)。10位タイからスタートしたミノザは、バーディ発進の勢いそのままに6バーディ、1ボギーとスコアを伸ばし、サスペンデッドとなった17ホール
2004/08/28久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント

F.ミノザが首位奪取 谷口、細川らが1打差で追う

変動があった。 上位が混沌としている中、首位に踊り出たのは44歳フィリピン出身のフランキーミノザだ。前半で2つ、後半でも2つと確実にスコアを伸ばして通算6アンダーをマーク。今季は予選落ちが多く、トップ
2002/02/21

世界で活躍する日本選手たち

フランキーミノザなどのアジア勢が健闘を見せるか? 昨年優勝のV・シンはWGCマッチプレー出場の為に欠場。 日本人選手は 2000年 台湾PGA選手権 優勝者の丸山大輔、シード選手のスシ石垣、そして招待
1999/03/28GEORGIA KSBオープンゴルフ

金子柱憲、逃げきりの3年ぶり勝利

スタート時点の3打差も決して安泰ではなかった。前半は差を広げて楽勝ムードだったが後半になって貯金を崩し始めた金子柱憲、追うフランキーミノザ。最後は1打差の勝負となったが金子柱憲が3年ぶりのツアー
1998/11/13住友VISA太平洋マスターズ

芹沢信雄、好調を維持。9アンダーへ!

初日のパット好調がまだしっかり続いている。芹沢信雄は2日目も6バーディ。ただしボギーが2コ。スコアを4つ伸ばして首位をキープしている。F.ミノザ、尾崎健夫も着実に貯金を増やしてなんとか2位につけて
1998/03/13東建コーポレーションカップ

F.ミノザが一気に首位。 丸山3位。ジャンボは11位に

日頃のプレーぶりさながら、田中秀道がいさぎよく一気に沈没した。そのあとに居すわったのはお馴染みF.ミノザ。34-32と追い込んできて2位に3打差をつける10アンダー。 井戸木鴻樹が69をマークして
2007/06/29UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

谷口徹とF.ミノザがトップタイに!片山晋呉が3位タイに浮上

茨城県にある宍戸ヒルズCCで開催されている、国内男子ツアーの第9戦「UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ」の2日目。通算4アンダーでトップタイに並んだのは谷口徹とF.ミノザ。 トップと4打差の2
1998/04/25アジアンツアーキリンオープンゴルフ選手権

丸山後退、渡辺司が2打差でミノザを追う

(?)のジャンボ尾崎も射程圏内へ。 F.ミノザは2番ショートホール(238ヤード)で2番アイアンのホールインワン。気分よくプレーを続けての3アンダー。「明日は2番じゃなく、17番で入れたいね。賞金で六本木に