ニュース

国内男子GEORGIA KSBオープンゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

金子柱憲、トップを守る

曇り空の中行われた第3ラウンド。金子柱憲が1打伸ばし、13アンダーにして依然首位を守った。2位には68をマークしたF.ミノザが浮上。続くは初日から好位置につける川原希。

「昨日まで、コースがやさしく感じていたが、今日はタフなコースだった」とは金子柱憲。1,2ラウンドをボギーなしできた金子は、今日のプレーでボギーを4つ叩いた。しかし5つのバーディで1アンダーの貯金を増やし独走状態を崩さない。「明日は勝つことだけ考えてプレーする」と、このまま逃げ切る勢いを見せる。

「アイアンの調子が良かった」というミノザは出だしボギーとつまずいたものの、その後は順調に5バーディを決めて10アンダーとした。「明日はマイペースに自分のゴルフをするだけ」。

ちなみに今日、60台のスコアをだしたのはミノザと宮瀬博文の69だけだった。

関連リンク

1999年 GEORGIA KSBオープンゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~