ニュース

国内男子久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

F.ミノザが首位奪取 谷口、細川らが1打差で追う

福岡県の芥屋GCで行われている国内男子ツアー第17戦「久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント」3日目。この日も天気は快晴、2日目に続き上位陣がスコアを伸ばせず足踏み状態だったため、順位に大きな変動があった。

上位が混沌としている中、首位に踊り出たのは44歳フィリピン出身のフランキー・ミノザだ。前半で2つ、後半でも2つと確実にスコアを伸ばして通算6アンダーをマーク。今季は予選落ちが多く、トップ10入りをまだ果たしていないミノザだが、このチャンスをものにできるのか。2001年「フジサンケイクラシック」以来、ツアー通算7勝目を狙う。

<< 下に続く >>

また首位を1打差で追うのは、谷口徹細川和彦スティーブン・コンラン(オーストラリア、W.リャンの4人。谷口は4番でダブルボギーをたたき我慢のゴルフを強いられた。だが後半で挽回し、この日は2つスコアを伸ばして通算5アンダーでホールアウトした。

そして、細川にとって初優勝を飾った思い出深い大会。9年ぶりにこの大会を制し、復活の狼煙をあげられるのか。

そのほか、この日のベストスコア「66」をたたき出した加瀬秀樹が、通算4アンダーの6位タイに急浮上。一方、首位スタートのサマヌーン・スリロット(タイ)、1打差2位スタートの富田雅哉はともにスコアを伸ばせずに、通算4アンダーの6位タイに後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!