ニュース

国内男子ABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

片山伸ばしきれず!プレーオフでF.ミノザが6年ぶりの優勝

兵庫県にあるABCゴルフ倶楽部で行われている国内男子ツアー第20戦「ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」の最終日。大会3連覇、2週連続優勝を狙った片山晋呉は、2番、6番でバーディを奪い一時は首位タイに並んだ。しかし、中盤2つのボギーを叩いてしまい13アンダーでホールアウト。僅かに1打足りずにプレーオフ進出を逃してしまった。

片山の上に名前を掲げてホールアウトしたのは、韓国のドンファンとフィリピンのフランキー・ミノザの2人。ドンファンは8アンダー9位タイからスタートし、この日6バーディ、ノーボギーの猛チャージを見せ14アンダー。ミノザは12アンダー単独2位からスタートし、2ストローク伸ばしてきた。

プレーオフは1ホール目で決着がついた。ドンファンが池に捕まり、ウォーターショットを試みたが、ダブルボギーを叩き万事休す。ミノザは2001年のフジサンケイクラシック以来の優勝で、ツアー通算では7勝目。今年48歳のベテランが6年ぶりに栄冠を勝ち取った。

通算12アンダー4位には、小田孔明が今季7度目のベスト10入り。同じく4位タイにデビッド・スメイル、単独首位からスタートした藤田寛之が並んだ。アマチュア対決は東北高校の森本雄が、通算6アンダー33位タイでベストアマを獲得。石川遼の先輩、杉並学院の薗田俊輔は、通算2アンダー45位タイで終了している。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。