2019/02/15

野澤真央が優勝 プレーオフ制す/グアム知事杯

◇グアム知事杯女子ゴルフトーナメント 最終日(15日)◇レオパレスリゾートカントリークラブ ハイビスカス&オーキッド(グアム)◇ (パー72) 国内下部ステップアップツアー通算3勝の21歳、野澤真央
2017/09/28フンドーキンレディース

野澤真央が逆転で今季2勝目/ステップ最終日

大分県の臼杵CCで開催された国内女子下部のステップアップツアー「フンドーキンレディース」最終日、首位と2打差の5位から出た野澤真央(20)が6バーディ、1ボギーの「67」でプレーして、通算10
2017/09/21中国新聞ちゅーピーレディースカップ

野澤真央が首位浮上 今季2勝目に前進/ステップ2日目

広島県の芸南CCで開催中の国内女子下部ステップアップツアー「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の2日目。2位から出た20歳の野澤真央が6バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算10アンダーで首位に
2019/07/27センチュリー21レディス

稲見萌寧が単独首位 原英莉花は2打差2位

真未、野澤真央、金田久美子ら6人が並んだ。 前週「サマンサタバサレディース」で初優勝した小祝さくらは「75」と崩れ、通算1オーバー39位。賞金ランキング5位の河本結は前半7ホール終えて、体調不良で棄権した。
2019/06/25アース・モンダミンカップ

リランキング前の最終決戦 鈴木愛は3週連続V狙う

週連続優勝を狙う。2年ぶりの大会制覇に向けて、初日は城間絵梨、原江里菜と同組。連覇を目指す成田美寿々は野澤真央、吉本ひかると同組となった。 今大会の終了後にはシード権を持たない選手を対象に、賞金
2019/05/31リゾートトラストレディス

原英莉花が単独首位発進 20代前半の若手が上位を独占

流したが、好調をキープして初日から首位争いに加わった。 4アンダーの4位にこちらも20歳の小貫麗(うらら)、21歳の幡野夏生、22歳の野澤真央の3人が並んだ。20代前半の若手が上位を占める幕開けとなっ
2019/05/01パナソニックレディース

国内女子の令和初戦 アジア女子アマVの安田祐香も参戦

アマ」を制覇した安田祐香(大手前大1年)や西村優菜、吉田優利らアマチュアも参戦。安田は高木優奈、野澤真央と同組でティオフする。 ※1日、上田桃子が左手首痛のため欠場することが発表された。
2017/10/19

勝みなみ、新垣比菜が2差3位発進/下部ステップ最終戦

国内女子下部ステップアップツアーの今季最終戦「京都レディースオープン」が19日に京都府の城陽カントリー倶楽部東コースで開幕し、20歳の野澤真央が4アンダー首位発進した。1打差の2位に酒井千絵が続いた
2018/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが1位に浮上/女子第2回リランキング

) 21位/一ノ瀬優希(11) 22位/野澤真央(22) 23位/石川明日香(9) 24位/金澤志奈(18) 25位/岩橋里衣(23) 26位/横峯さくら(10) 27位/鬼頭桜(31) 28位/沖せい
2018/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが今季4度目の首位発進 香妻琴乃は47位

、酒井美紀、大江香織、佐伯三貴と並び、今季4度目の首位発進を決めた。 3アンダーの6位に野澤真央とキム・ハヌル(韓国)。2アンダーの8位にアン・ソンジュ(韓国)、エイミー・コガ、木村彩子、石川明日香ら
2018/09/13マンシングウェアレディース

年に1度のドラコン大会 渡邉彩香は3連覇なるか

。クラブは「ミズノ MP タイプ2 ドライバー」で挑む。 <現時点の出場予定選手 ※14日午後5時申し込み締め切り> 渡邉彩香、原英莉花、三浦桃香、大里桃子、野澤真央、服部真夕、濱田茉優、川岸史果、チャン・ウェイウェイ、柏原明日架
2018/07/15サマンサタバサレディース

有村智恵が涙の復活優勝 6年ぶり通算14勝目

位に青木瀬令奈と沖せいら。通算10アンダーの4位にツアールーキーの小祝さくら。通算9アンダーの5位に野澤真央、フェービー・ヤオ(台湾)、申ジエ(韓国)の3人が並んだ。 通算8アンダー8位に黄アルム(韓国)、カリス・デイビッドソン(オーストラリア)、永井花奈、笠りつ子、川岸史果が続いた。
2018/04/20パナソニックオープンレディース

エースで決めた!高木萌衣が初優勝/女子ステップ

2015年にプロテスト合格の21歳。レギュラーツアーの最高位は2017年「サマンサタバサレディース」の22位タイ。昨年末のファイナルQTは145位で、今季前半は下部ツアーを主戦場にする。 通算3アンダーの2位に、昨年プロテスト合格の吉川桃。通算2アンダーの3位に、鎌田ヒロミと野澤真央が続いた。