ニュース

国内女子ニッポンハムレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

西村優菜が逃げ切ってツアー6勝目 野澤真央は痛恨ダボで届かず

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 最終日(10日)◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6763yd(パー72)

3打差首位スタートの西村優菜が逃げ切りで6月「ニチレイレディス」に続く今季2勝目、ツアー6勝目を飾った。4バーディ、2ボギーの「70」で回り、72ホール競技となった2019年以降では大会レコードを更新する通算18アンダーまでスコアを伸ばした。

<< 下に続く >>

サンデーバックナインで西村に並ぶ場面もあった野澤真央は15番で池に落として痛恨のダブルボギー。すぐに2連続バーディを獲り返したが、通算17アンダー2位と初優勝には惜しくも届かなかった。

ペ・ソンウ(韓国)が16アンダー3位。山下美夢有森田遥福田真未が14アンダー4位で続いた。

年間ポイントレース1位の西郷真央は国内復帰戦で6アンダー19位。今季から米ツアーを主戦場とし、この試合が今季国内ツアー初戦だった古江彩佳は4アンダー26位で終えた。

<上位成績>
優勝/-18/西村優菜
2/-17/野澤真央
3/-16/ペ・ソンウ
4T/-14/森田遥山下美夢有福田真未
7/-12/稲見萌寧

関連リンク

2022年 ニッポンハムレディスクラシック



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!