2016/12/01GDOEYE

母として…プロゴルファー茂木宏美の決断と仕事・育児を支えた人たち

は出産後、腰痛を発症するなど身体の変化にも苦しんだ。「最後は心も身体もギリギリでした。来年もやるとなると、また家族の協力も必要になるし」と、潔くクラブを置いた。様々なものを背負って、駆け抜けた母親ゴルファーは言った。「こんなプロゴルファーがいるってことを知ってもらえたらいいですね」。(編集部・洋平
2021/05/14ほけんの窓口レディース

2年半ぶりの首位発進 有村智恵の“リミット解除”

。 ツアー通算15勝目へ向かう36ホール。「今のツアーは毎日好スコアで回らないと優勝できない。難しさはあるけど、優勝したい気持ちは昔と変わっていない」と力を込めた。(福岡市東区/洋平
2021/05/15ほけんの窓口レディース

3連続バーディから順延 V争い原英莉花の静かな闘志

誤らないようにしたい。自分のなかで熱くなり過ぎないように、攻められるホールを見極めたい。自滅しないように。最後の4、5ホールが勝負」。残り15ホールでの優勝争いへ、静かに闘志を燃やした。(福岡市東区/洋平
2021/05/15ほけんの窓口レディース

ゴルフシューズ10足をひたすら手洗い 浅井咲希の2時間

。なので優勝争いという感じではなく、詩さんの流れ良いゴルフについていきたいです」。集中力が増すため雨を歓迎する22歳。最終日は午前7時に前半8番のティショットからプレーを再開する。(福岡市東区/洋平
2021/05/15ほけんの窓口レディース

「かわいいウェアを見てほしい」首位発進・吉田優利はコスメ好き

回り、有村智恵と並んでリーダーボードを引っ張る立場。「先週から調子は上がっているから、マネジメントをしっかり整理したプレーを心がけた。あと2日は60台でプレーすれば、自ずと結果はついてくる」と意気込んだ。(福岡市東区/洋平
2021/05/14ほけんの窓口レディース

2位→2位→? 大里桃子が三度目の正直へ好発進

ます」とにっこり笑いながら「こんなに早く(調子が)良くなると思っていなかったというのもある。優勝ばっかりを目指すと固くなってしまう。段階を踏みながら。でもチャンスが来たら(優勝)したいと思う」と言葉を選んだ。(福岡市東区/洋平
2021/05/13ほけんの窓口レディース

“あの時”より「ワクワクしている」 堀琴音に復調気配

「あの時は、勢いがあって波に乗っていた。ただ、あの時より今の方が冷静になれている。あの時よりもいまの方がワクワクしている」。はっきりと自身への期待感を口にした。(福岡市東区/洋平
2019/08/21topics

【ゴルフ場毒虫シリーズ】知らないと恐ろしい蜂の真実

場所に巣を作ることも多いという。 長野県にある蓼科東急ゴルフコースの掛札洋平支配人に話を聞くと、「対策に関してはモグラたたきの状態です」とのこと。同コースは高原リゾート地にあるため、蜂が実際に活動するの…
2021/05/16ほけんの窓口レディース

悔いた刻みの一打 大里桃子はスーパーショットで熱戦に終止符

優勝は勢いのままつかんだ、奇跡のようなものだった。2勝目はいろいろと経験をして実力がついたと思えた。いったんリセットして3勝目、4勝目を狙えるようにしたい。三度目の正直ができてめっちゃうれしい」と笑みを浮かべた。(福岡市東区/洋平
2017/04/16GDOEYE

故郷への想い 惜敗の上田桃子がロープの外で作った輪

ダフると首を傾げて手首をもんだ。それでも「前だけを見つめる」と気丈に戦った。「みんなの(熊本県民の)思いは、しっかり持っていたはず…」。言葉を詰まらす敗者に送られた拍手は小さいものではなかった。(熊本県菊陽町/洋平
2016/07/05GDOEYE

俺は出る!池田勇太はなぜリオ五輪へと向かうのか?

ね? 同じなんだよ。選手だって、メディア(報道陣)だってみんな同じ(怖いん)なんだよ。でも、みんなで協力して伝えないと、ゴルフ界を盛り上げないと」。自他ともに認める頑固者の言葉は最後、熱くなっていた。(北海道安平町/洋平