ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

馬場ゆかりは落ち着くのか

馬場ゆかりは落ち着かない。2002年にプロ合格。11年までにツアー3勝を挙げた。その後、勝利はない。昨年は賞金ランキング53位に終わり、11年間守ってきた賞金シードを失った。

今季の出場資格はQT51位で、レギュラーツアーのフル出場権はない。第4戦「アクサレディスin MIYAZAKI」は、自身にとっての初戦。初日を「71」、2日目を「72」でまとめ1アンダー10位タイで最終日に臨む。

多くの選手から「お帰り」と迎えられた。「涙が出るほどうれしかったんですよ」と笑顔で話す。

昨年末のQTを終えたとき「来年(2016年)はもともと試合数を減らそうと思っていた」と語った。だが、自分のために使うつもりだったオフシーズンは「結局ゴルフばかりになった」。友人とのプライベートを中心に約40回のラウンドを重ねたという。

プレッシャーを感じずに取り組んだ結果「状態はすごくいい」。出られる試合にはできるだけ出たいと、年末時点の前言を撤回した。だが、上位で落ち着いて戦える状況にないことは認識している。

兄の長女で3歳になる姪っ子、都(みやこ)ちゃんはテレビで馬場の姿を見て「あー、おばちゃんだ」と分かるようになった。最後に勝利したときにはまだ生まれていない。「優勝を見せたいですね」。

ところで、オフは婚活に励みたいと語っていた33歳は、ゴルフ漬けで「まったくできなかった」と“反省”する。理想のタイプは「落ち着いている人」なのだとか。(宮崎市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

林洋平(はやしようへい) プロフィール

1991年、横浜市生まれ、A型。大学卒業後の2015年にGDO入社。チーム内では最年少。トーナメント取材に行くが、自身のプレーは勉強中。当面の目標はドライバーをスライスさせないこと。大のビール党で、出張先の名物で晩酌するのが、ささやかな楽しみ。

関連リンク

2016年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。