最近のニュース 新着一覧≫


2021/11/26中古ギア情報

谷原秀人の厳選クラブを中古でコスパ良く入手する

「三井住友VISA太平洋マスターズ」で5年ぶりにタイトルを手にした谷原秀人。40代となって初めての優勝を飾ったセッティングを見ると、用途と目的を明確にしてクラブをチョイスし、ロフト選びが巧みな印象を
2021/11/15GDOEYE

間もなく43歳 “兄貴分”谷原秀人からのメッセージ

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日(14日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70) 谷原秀人が後輩から慕われる理由を垣間見たのは、2017年「全米プロ」だった…
2021/11/16進藤大典ヤーデージブック

「オレが優勝させてやる」 谷原秀人とつかんだ初Vの記憶

これまでPGAツアーから話題をピックアップしてきた本コーナーですが、今回は特別編です。「三井住友VISA太平洋マスターズ」で谷原秀人選手が5年ぶりの優勝。僕にとっては、プロキャディ人生で初めて優勝を…
2021/10/30ISPS HANDA ガツーンと飛ばせ

植竹勇太が初勝利へ独走態勢 5打差に谷原秀人、時松隆光ら

」で回り、後続に5打差をつける通算16アンダーにスコアを伸ばした。プロ転向から実質4年目の26歳がツアー初勝利に王手をかけた。 11アンダーの2位に植竹と同じ「64」をマークしたベテランの谷原秀人のほか
2021/10/31ISPS HANDA ガツーンと飛ばせ

「勝ちたかった」 植竹勇太は5打差守れず初V逃す

意識しちゃうというか…。経験が足りないというのもありました」 前半は同組で回った谷原秀人をはじめ、後続からのプレッシャーをはねのけるようにプレーしていた。1番でピン手前3mを沈めてパーセーブし、2番…
2021/11/20ダンロップフェニックス

木下稜介が首位浮上 宮里優作「63」で2打差4位

11アンダー2位に後退した。 宮里優作が31位から出て「63」をマークし、片岡尚之、杉本エリック、スンス・ハン、小斉平優和と並んで通算10アンダー4位に浮上した。 前週優勝の谷原秀人が「66」でプレー…
2021/11/19ダンロップフェニックス

秋吉翔太が単独首位浮上 1打差2位に古川雄大

「VISA太平洋マスターズ」を制した谷原秀人は通算4アンダー21位。賞金ランキングトップで大会連覇がかかる金谷拓実は通算2アンダー31位につけた。 首位から出た市原弘大は「78」と崩れて通算1アンダー38位に後退した。 プロデビュー戦の杉原大河は「80」とし、通算6オーバー77位で予選落ちした。
2021/11/07マイナビABC選手権

浅地洋佑が逆転でツアー3勝目 石坂友宏ら及ばず

が17位から「67」をマークし、通算13アンダー4位に入った。稲森佑貴と杉山知靖が12アンダー5位。 3打差を追って8位から出た金谷拓実は最終18番で池につかまり「71」で終え、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、谷原秀人らと並んで通算11アンダー7位だった。
2021/11/06マイナビABC選手権

堀川未来夢と石坂友宏が首位並走 1打差3位に浅地洋佑

が1打差3位。11アンダー5位で重永亜斗夢、稲森佑貴、谷原秀人が続いた。 賞金ランキング1位の木下稜介、ランク3位の星野陸也、ランク4位の金谷拓実が、杉山知靖、小林伸太郎とともに10アンダー8位。 ペクとともにトップから出た香妻陣一朗は8アンダー17位に後退した。
2021/11/21ダンロップフェニックス

チャン・キム逆転で今季3勝目 木下と片岡が2位

賞金王の今平周吾が20位から出て12アンダー9位、同じく20位から出た浅地洋佑が19歳の久常涼らと並んで11アンダー11位。 前週優勝の谷原秀人は8アンダー20位、前回大会覇者の金谷拓実は5アンダー31位だった。
2021/11/18ダンロップフェニックス

市原弘大と秋吉翔太が首位発進 賞金トップ金谷拓実45位

続く優勝を目指す谷原秀人、星野陸也、今平周吾らと並んで3アンダー14位。 賞金ランキングトップで大会連覇がかかる金谷拓実は2バーディ、2ボギーの「71」と伸ばせず、イーブンパー45位で初日を終えた。