ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

読まれなかった手紙 チョン・インジのキングへの思い

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目(1日)◇烏山城CC 二の丸・三の丸コース(栃木県)◇6506yd(パー71)

その手紙が読まれることはなかった-。世界ランキング3位のチョン・インジ(韓国)はかねて、ゴルフ界の“キング”こと故アーノルド・パーマー氏(享年87)を敬愛していた。

何度かファンレターを送り、昨年「全米女子オープン」を制したときに初めて返信が来た。今年9月の海外メジャー「ザ・エビアン選手権」に勝利した後も、19日付で手紙が届いた。「記録的な優勝おめでとう。君は『全米女子オープン』と『ザ・エビアン選手権』の2つのメジャータイトルを獲った。成功がずっと続くように願っている」と記されていた。

チョンはすぐに返信を書いた。だが、同月25日、パーマー氏はペンシルベニア州ピッツバーグの病院で息をひきとった。「返事を読まずに亡くなったと聞きました。(返信の内容は)わたしの胸にとどめておきたい。人間としても、ゴルファーとしても尊敬していた」と静かに息を吐いた。

この日「66」とチャージをかけ、前日の43位から首位と5打差の11位に浮上した。最終18番では約80センチのパーパットを左に外したが、笑顔を絶やさなかった。クラブハウスに向かう途中、ギャラリーが差し出した手にタッチをして歩いた。「わたしは、行動でも模範的でいようと心がけているから」

「ゴルフ界だけではない。いろいろな人から好かれて、尊敬されている」と慕う、パーマー氏の振舞いを手本にする。キングのようにゴルフ界を超えて慕われる存在になりたい―。「愛し、愛されるような。わたしはうまいゴルファーではなく、いい人になりたいんです」。優しく微笑んだ。(栃木県那須烏山市/林洋平)

林洋平(はやしようへい) プロフィール

1991年、横浜市生まれ、A型。大学卒業後の2015年にGDO入社。チーム内では最年少。トーナメント取材に行くが、自身のプレーは勉強中。当面の目標はドライバーをスライスさせないこと。大のビール党で、出張先の名物で晩酌するのが、ささやかな楽しみ。

関連リンク

2016年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~