2015/07/29GDOEYE

“寿限無”化する? 国内男子ツアーのリランキングを整理してみた

だろうか? リランキングの新制度を整理していて、子供の長寿健康を願って長い名前をつけることになった有名な落語を思い出した。寿限無、寿限無、五劫の擦り切れ、海砂利水魚の、水行末、雲来末、風来末、食う寝る所に住む所…。おあとがよろしいようで。(編集部/塚田…
2015/05/05GDOEYE

申ジエへの熱視線 日本企業のスポンサー殺到のわけとは?

ているので、なるべく早めに優勝したかった」と語った申は、早期に恩返しの第一歩を果たした。今後も、新スポンサーとの正式契約が秒読み状態だといい、キャディバッグには次なるスポンサー名を刻む空きスペースが用意されている。(編集部/塚田達也<…
2014/11/04GDOEYE

文化功労者・樋口久子氏と、ラウンドをともにして

向けて多忙な日々を送り続けている。「五輪もある。引き続きジュニアの育成に力を入れていきたい」。樋口氏が頭に描く未来図は、これからもゴルフ界の幸せな終着点へと導いてくれるはずだ。(編集部:塚田達也
2014/02/18GDOEYE

“タイガーの姪”シャイアン・ウッズにかかる大きな期待

レギュラーツアーに昇格することを目指さなければならない。とはいえ勝利が何よりものスポットライトとなるプロの世界。「1勝」が彼女を取り巻く環境や立場を大きく変えたことは、目に見えて明らかだ。シャイアンを見守るアメリカ人たちの視線は今後一層、熱気を帯びていきそうだ…
2015/09/02GDOEYE

ツアー最長のパー4 天気次第で幻に?

の予報が出ている。「快晴を祈って? そうですね」。今年は“幻の最長ホール”に終わってしまうのか。戸張氏にとって、決断に迷う日が続くことになりそうだ。(山梨県富士河口湖町/塚田達也) <国内男子ツアー
2014/02/13GDOEYE

オーストラリアのジュニアゴルファー育成事情とは?

されていく。 韓国をはじめアジア圏からゴルフ留学に来ているジュニアたちも多い。「プロを目指すことを考えたら、ここの環境が一番いいと思いますね」と栄樹さん。樹実さんのプレーを目の当たりにしながら聞く、海外のジュニアゴルフ育成事情は、新鮮で、とても興味深かった。(…
2013/10/27GDOEYE

賞金女王への“OKライン”は? 横峯さくらが操るメンタル術

のシーズン大詰めへと向かう横峯。これまでウィークポイントと思い込んでいた精神面は、むしろ武器となったようにも思える。2009年以来の賞金女王奪還へ、“OKライン”をどのようにコントロールするのか注目したい。(兵庫県三木市/塚田達也
2014/03/23GDOEYE

森田理香子 “控えめに”女王防衛へ意欲

もちろんある。 「不動(裕理)さんも6年連続(2000年~05年)で獲っている。そこまではすごく難しいと思うけど・・・チャンスがあれば目標にしていきたいです」。森田が控えめな言葉を交えつつも、壮大なターゲットに向けた一歩を踏み出した。(佐賀県武雄市/塚…
2013/12/03GDOEYE

プライスレス?新女王・森田理香子にかかる「期待」の価値

頼りなさも漂わせる23歳。関係者からの祝福の嵐の中で、“女王としての覚悟”に直面することとなった森田は、「岡本さんからは、人間的にも大きくならないといけないと言われている」と話し、笑顔も少し強張り気味だった。(宮崎県宮崎市/塚田達也<…
2014/10/05GDOEYE

ショットからパットまで 鈴木愛を支える個性派スイング

、すべてが個性派スイングというのも興味深いが、実際に鈴木の台頭を支えていることは紛れもない事実。ファンの皆さんも、そのあたりを注目しながら彼女の姿を追ってみてはいかが。(滋賀県栗東市/塚田達也
2015/04/19GDOEYE

1年がかりで「宮本担当」を志願!ハウスキャディ号泣の理由

、プロキャディもハウスキャディもみな同じ。いや、最初で最後の担当になるかもしれないハウスキャディの方が、強い思い入れを持っていることもある。「来年も、また宮本さんとご一緒できれば嬉しいですね」。1年後の再会を信じて、下里さんの“戦い”が明日から再び始まる。(三…
2016/08/28GDOEYE

苦悩と変化の6カ月半 石川遼、戦線離脱から結婚後の初勝利!

ラインが、間違ってなかったと思えた」。次週は、2009年、10年と連覇を飾った「フジサンケイクラシック」に出場する。10月の米国ツアー復帰を目指して踏み出した大きな1歩を、さらなる加速につなげていく。(福岡県糸島市/塚田達也
2014/03/02GDOEYE

救急搬送されても…宮里藍が60位完走を果たした理由

か、は本人も含めまだ誰にもわからない 「1つ1つの積み重ねが次の試合につながる。その取り組みが出来ただけでも、意味があった」。宮里藍というプロゴルファーの気概が垣間見えた。(シンガポール・セントーサ島/塚田達也
2014/02/15GDOEYE

野村敏京 今年の米ツアーで好調の考察

コーチにけっこう言われると思います・・・」と肩を落としたが、そんな表情からはなぜか悲壮感は伝わってこない。それも、現在の態勢と自分自身に、充実感を覚えているからなのだろう。(オーストラリア・ビクトリア州/塚田達也
2003/12/12

国内男子Qスクール最終日

-72-72-72) 18/ 0 /上田成人/432(76-72-68-71-74-71) 19/ 0 /井上忠久/432(67-74-76-69-73-73) 20/ 0 /三橋達也/432(71-70
2014/04/28GDOEYE

22歳への祝福から見えた、韓国勢の絆

。実績豊富な先達たちと若手たちの間には、強い絆でつながっているように見える。ノが会見で話したエピソードが印象的だった。「ヤンさんは今日の(午後)6時30分のフライトだったのに、祝福してくれるために戻ってきてくれたんだ。すごく嬉しかったよ」。(ルイジアナ州ニュー…