ニュース

国内女子プロミスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

不動裕理、パターマットのお陰で完全復調!?

2008/06/28 18:43


「リゾートトラストレディス」、「サントリーレディス」と、実に10年ぶりとなる2試合連続予選落ちを喫した不動裕理。翌週は欠場し、地元熊本に戻って調整に当てた。久々の予選突破か、それとも自身初となる3試合連続予選落ちか…と、不穏な雰囲気の中で今週の「プロミスレディス」を迎えた。

木曜日、「悪かったのはパットだけ。焦らずにやりたいと思います」と話していた不動。熊本では、九州地方を襲った大雨のため、「パットは自宅のパターマットで練習をしただけ」と、満足の行く調整はできていなかった。しかし、周囲の心配なぞどこ吹く風。「特別に何もしていないのに、私にしてはパットが良く入りましたね」と優勝争いに加わる復調ぶりだ。

予選落ち2試合の平均パット数は、それぞれ「31」と「32」。対して、今週の予選ラウンドの平均パット数は「28」と、数字を見ても明らかに向上している。「パターマットが良い気分転換になったのかも。こんなに良くなるなんて、半信半疑です」と、自身も首をひねっていた。

2日目には、パー4の2打目を直接カップに沈めてイーグルをマークするオマケ付き。予選落ちどころか、今季2勝目までが狙えるほどの勢いを見せている。「パーパットもしっかり入っていますし、少し大丈夫かな、と思えるようになって来ました」と、3打差を追う最終日に向けても視界は良好の様子。パターマットなんて…と高を括っているオジサンたちも、久しぶりに押入れから引っ張り出してみては?(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

2008年 プロミスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。