ニュース

国内女子Tポイントレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

服部真夕 3試合目にしてようやくの“開幕”

2013/03/24 17:09


昨シーズンは1勝を挙げるなど、キャリアハイとなる賞金ランキング10位。大きな期待を背に2013年シーズン迎えた服部真夕はしかし、開幕戦、続く第2戦とまさかの予選落ちが続いた。服部の2試合連続予選落ちは2011年の10月以来。「開幕からの予選落ちは、堪えました・・・」。

ショット、パットとも特にどこが悪いというところもなく、噛み合わせと流れの悪さが要因だけに、歯がゆい気持ちも強かった。師事する岡本綾子からも「まだ始まったばかりだから、3月はガマンだね」とメンタル的なアドバイスを受けながらも、「自分の心の中は悪い方向に行っていて、不安の方が大きかった」と、当時の心理状況を吐露する。

<< 下に続く >>

しかし、ようやく服部に笑顔が戻った。今週の第3戦「Tポイントレディス」2日目に今シーズン初の60台となる「69 」をマークし、32位タイでようやくの予選突破。最終日も連日の「69」と3つ伸ばし、通算4アンダーの23位タイに浮上して3日間のプレーを終えた。

「正直なところ、ホッとしました。昨日からはショットも良くて、昨日、今日とようやくスコアを伸ばせた。これを機に、来週から頑張っていきたいです」。これまで当たり前のように重ねてきた予選突破。しかし、何ごとも“最初の”1回をクリアするまでは重圧がつきまとうもの。それは、いかに経験と実績を重ねていようと関係ない。服部が最初に、しみじみと口にした言葉と表情が、それを物語っていた。「本当に・・・ようやく開幕しました」。(鹿児島県姶良市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

関連リンク

2013年 Tポイントレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!