ニュース

国内女子ベルーナレディースカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

アマチュアの金田久美子、再び!

2008/07/05 19:08


今年の「ベルーナレディース」で、唯一のアマチュアとして参戦している金田久美子。昨年大会、福嶋晃子と最終日まで繰り広げた熾烈な優勝争いは、今も記憶に新しい。今年も多くの注目を浴びて開幕を迎えた金田だったが、初日を終えて50位タイと、予選落ちも危ぶまれる苦しいスタートを切った。

しかし、2日目は別人のようなプレーを展開。初日は不調だったパットが蘇り、この日8バーディ、1ボギーのバーディラッシュ。一気に4位タイにまで浮上し、昨年に続き大きな存在感を見せている。「中学1年生の頃から出場させていただいている」という金田は、2003年の第3回大会から6年連続で予選突破。「雰囲気にも慣れているし、好きなコースです」と、あたかもホームコースのような相性の強さだ。

もちろん相性だけではなく、練習があってこそのバーディラッシュだ。「昨日はフックラインが入らなくて悔しくて、(ホールアウト後)2時間パッティング練習をしていました。きりが無いから止めたんですが、悔しくて涙が出ました」という。昨年大会は福嶋に惜敗し、表彰式の待ち時間に大粒の涙を流した金田。今大会で流す涙から、金田は多くのことを学んでいるようだ。

7月下旬には、いよいよプロテストの最終試験が迫っている。この大一番までは、アマチュア競技を含めて今大会が最後の試合となる。「プロテストにつながるようなゴルフをしたいですね」。思い入れの深い今大会での活躍は、プロテストに向けて何よりも大きな励みとなることだろう。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

2008年 ベルーナレディースカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。