2015/07/29GDOEYE

“寿限無”化する? 国内男子ツアーのリランキングを整理してみた

だろうか? リランキングの新制度を整理していて、子供の長寿健康を願って長い名前をつけることになった有名な落語を思い出した。寿限無、寿限無、五劫の擦り切れ、海砂利水魚の、水行末、雲来末、風来末、食う寝る所に住む所…。おあとがよろしいようで。(編集部/塚田…
2015/05/05GDOEYE

申ジエへの熱視線 日本企業のスポンサー殺到のわけとは?

ているので、なるべく早めに優勝したかった」と語った申は、早期に恩返しの第一歩を果たした。今後も、新スポンサーとの正式契約が秒読み状態だといい、キャディバッグには次なるスポンサー名を刻む空きスペースが用意されている。(編集部/塚田達也<…
2019/12/09

ツアー出場権を失った原江里菜 来季への考えは?

ない部分もある。「一週間後に“思い切りやりたい”と思うかもしれない。そうしたら、全力で推薦8試合に出られるように。そこまでするときは、自分の覚悟をちゃんと持ってやりたいです」と絞り出し、「まずはゆっくりしたい」というオフシーズンに入る。(編集部・塚田<…
2014/11/04GDOEYE

文化功労者・樋口久子氏と、ラウンドをともにして

向けて多忙な日々を送り続けている。「五輪もある。引き続きジュニアの育成に力を入れていきたい」。樋口氏が頭に描く未来図は、これからもゴルフ界の幸せな終着点へと導いてくれるはずだ。(編集部:塚田達也
2019/12/22

新たな舞台を求めて ツアー第一線を退いた飯島茜のいま

同じスタンスを取りながら、レッスンを継続していく予定。さらに活躍の場を広げるために「もっと自分の中で“コレ”というものを確立していきたい」と、自らの個性をアピールしていきたい考えを明かした。(編集部・塚田達也
2019/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

首里城の焼失に思うこと 活躍を誓う“チーム沖縄”

お伺いを立てて、微力ながら役に立てることを考えたい」と続ける。まずは今週について「盛り上げることが一番ですね」と話し、県勢のひとりとして活躍を誓った。 沖縄県勢は多良間伸平、富村真治、比嘉一貴、正岡竜二、アマチュアの新城ディラン唯人を加えた計8人が出場する。(…
2014/02/18GDOEYE

“タイガーの姪”シャイアン・ウッズにかかる大きな期待

レギュラーツアーに昇格することを目指さなければならない。とはいえ勝利が何よりものスポットライトとなるプロの世界。「1勝」が彼女を取り巻く環境や立場を大きく変えたことは、目に見えて明らかだ。シャイアンを見守るアメリカ人たちの視線は今後一層、熱気を帯びていきそうだ…
2019/12/11

石川遼が選んだ今年の一文字は『泥』 最終戦で得た学び

ではなかった。 「ゴルフには、簡単に忘れ去られそうだけど大事なことが結構あるんです。それを忘れては、次の試合に向けても意味がない。日々リマインドしながらゴルフと向き合っていきたい」。そう結んだ石川は「忘れないように持って帰ろうかな」と、『泥』と記された色紙を自…
2015/09/02GDOEYE

ツアー最長のパー4 天気次第で幻に?

の予報が出ている。「快晴を祈って? そうですね」。今年は“幻の最長ホール”に終わってしまうのか。戸張氏にとって、決断に迷う日が続くことになりそうだ。(山梨県富士河口湖町/塚田達也) <国内男子ツアー
2019/10/30マイナビABC選手権

小平智が急きょ参戦 「ZOZO」で得た感触を確かなものに

たので、その感覚をもっと確実にするために」日本に残ることを決めたという。 「優勝する気持ちでいきます」と力をこめ、プロアマパーティ後も練習グリーンで調整を進めた小平。2週後に戻る米ツアーに向けても、好感触をその手に残したまま海を渡りたい。(兵庫県加東市/
2019/11/02マイナビABC選手権

賞金レースを優先して国内参戦 今平周吾は最高のシナリオへ前進

。前週まであったショットの不安は薄れ、逃げ切り優勝への準備も整った。「同じショットのイメージで行ければ、いいスコアは出ると思う」。タイトル争いを優先させた大会で、最高のシナリオを思い描いた。(兵庫県加東市/塚田達也