2019/10/19富士通レディース

三ヶ島かな悲願の初Vへ「リーダーボード見ずに」平常心保つ

迎えたが「74」とスコアを落とし逆転負け。ホールアウト後には涙を流した。「まだまだ未熟面もあると思うんですけど、技術云々というよりは、気持ちの問題と思います」と自身の課題を分析する。 「いかに
2019/10/18富士通レディース

稲見萌寧が9アンダー首位発進 2打差に三ヶ島かな

、ボギーなしの「63」をマークし、9アンダーの単独首位で発進した。 三ヶ島かなが7アンダーの2位で追う。ささきしょうこ、臼井麗香、山路晶、高橋彩華、ペ・ヒギョン(韓国)、アマチュアの古江彩佳ら6人が5
2020/05/06topics

女子プロが選ぶ「最も“寄せ”が上手い選手」トップ3

・ソンジュ/「手首のコンタクトを見ると、なぜ何度も賞金女王になられたがわかる」(ペ・ヒギョン) ・テレサ・ルー/「どんなライからでも寄る」(三ヶ島かな) ・永井花奈/「フェースコントロールの巧さ」(濱田茉優
2020/05/04topics

女子プロが選ぶ「最もパットがうまい選手」トップ3

ハイレベル数字を残している。 <女子プロたちの声> ・「インパクト時のゆるみが一切なく、転がりが素晴らしい」(吉田優利) ・「何度一緒にプレーしてストロークが本当にうまい」(S.ランクン) 【2位】 申
2016/10/29樋口久子 三菱電機レディス

初シードまであと一歩 三ヶ島かなは糖分摂取でイライラ解消

なった。 友人たちからは「フワフワしている」と言われるが、自分では「どう?」と首を傾げる20歳。「数字が気になる。ボードは絶対に見たくない」と、自分で“気にしい”(気にし過ぎる)と認める性格も
2016/05/05ワールドレディスサロンパス杯

19歳の三ヶ島かな ふんわり初会見で「すごく緊張しています」

今季の国内女子メジャー初戦「ワールドレディスサロンパス杯」で、初日に4アンダーをマークして首位に立ったのは、19歳の三ヶ島。昨年のプロテストには失敗したが、年末のQTで5位に入り、今シーズンの
2016/03/11ヨコハマタイヤPRGRレディス

選手コメント集/「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」初日

良かったの、と思います。(打ち上げのホールが多く)ピンが見えない分、自分のスイングだけに集中できたのも良かったのかもしれませんね。昨年は体力をつけるトレーニングを優先していたけど、今年はずっと打ち込み
2019/10/19富士通レディース

三ヶ島かなが首位浮上 アマチュア古江彩佳が1打差2位

◇国内女子◇富士通レディース 2日目(19日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72) 2位で出た三ヶ島かなが7バーディ、1ボギーの「66」で回り、通算13アンダーとスコア
2016/05/08ワールドレディスサロンパス杯

選手コメント集/ワールドレディスサロンパス杯 最終日

■キム・ハヌル 1イーグル、4バーディ、4ボギー「70」 通算6アンダー3位 「(16番のイーグルは)木があって邪魔だったので、低い球で乗せればいいと打った。思った通りに打てたけど、まさか入ると
2016/12/18

“ハマの番長”へ再び弟子入り QTトップ通過の三ヶ島かな

飯島は「私が好きスカートの種類が多いし、履きやすい。ハイソックスの種類も多いので、試合が楽しみになるんです」とポイントをアピール。三ヶ島も「スカートが多いので人気が出ると思う」と、すっかりお気に入り
2016/08/12NEC軽井沢72

選手コメント集/「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」初日

心残りがあります。練習にはない感情の入り方とか、流れの作り方とか、やっぱりこれが試合んだ、と思いました。でも、最後の方は“もしかしたらここ?”というのがあったので、練習で試して、あ…