ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

三ヶ島かな地元航空会社とサポート契約 CA姿を披露

航空会社のスターフライヤーは29日、福岡県出身の女子プロゴルファー・三ヶ島かなとサポート契約を締結したことを発表した。三ヶ島は、同社が本拠を置く北九州空港(福岡県)で催された締結式でキャビンアテンダントの制服姿を披露。「地元福岡の航空会社がスポンサーについてもらえるのは本当に嬉しい。今年はまず1勝したい」とツアー初優勝を2018年の目標に掲げた。

同社は今後、輸送協力を中心に三ヶ島の活動をサポート。締結式に出席した松石禎己・代表取締役社長執行役員は、「ゴルフを通して、多くの人にスターフライヤーを知ってもらいたい。そのためにも、ぜひ三ヶ島選手の活躍を期待したい」と地元出身の若手女子プロに期待を寄せた。

三ヶ島は2015年にプロ転向の21歳。17年は「アース・モンダミンカップ」で2位に入るなど優勝争いにも加わり、賞金ランキング41位に入り初のシード権を獲得した。

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~