ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

三ヶ島かな 1打差惜敗に「強さを肌で感じた」

2021/06/06 17:35


◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(6日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72)

「誰かいたのかわからなかったですけど、きれいに入らなかったです。寸前で。なんかイタズラされているんだろうなと思っていました」。惜敗した三ヶ島かなは独特の表現でそう振り返った。

<< 下に続く >>

1打差で首位を追った後半15番では3mのバーディパットがカップの右ふちをなめ、厳しい表情を浮かべた。最終18番(パー5)では236ydから3Wでグリーン右のラフに。アプローチで20㎝に寄せてバーディを奪って、首位の笠りつ子に並んだが、バーディを奪い返されて万事休した。

「やっぱり気持ちですかね。正直(言って)プレー的には私の方がチャンスが多いのに、と思った。でも際どいパーパットとかを入れたら、入れ返してくる強さを肌で感じた」と勝者を称えた。

これまで優勝争いで最終日に崩れることも多かったが、4バーディ「68」でプレーし、トップに1打及ばなかったものの通算11アンダー2位。「上位ならではの緊張感とか、最終日最終組でしか味わえない攻め方をしっかりと味わえた。すごく楽しくプレーできた」と笑顔で3日間を総括した。(新潟県長岡市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!