2016/06/03ヨネックスレディス

三ヶ島かなが3位発進 19歳ルーキーの疲労回復法とは?

ジョギングだ。ハード試合の後に走るとさらに疲れるのではないと心配になるが「ふくらはぎの下が歩くだけで痛かったけど、実践後はすごく改善された」と効果を実感している。 この日も宿泊するホテル周辺を走る予定だ。「トップ10に入…
2017/06/25アース・モンダミンカップ

三ヶ島かなは涙のV逸 歓喜のあとに一転

た賞金シード獲得に前進した。「次こそは。せっかくこういうチャンスをもらって逃したので、次は勝てるようプレーをしたい」。来週ツアーはオープンウィーク。「今週の経験が自信になった。気持ちをリフレッシュしてシーズン後半戦に入りたい」。悔しさが、<…
2017/10/14富士通レディース

激しいめまいも…三ヶ島かなの荒波シーズン

◇国内女子◇富士通レディース 初日(13日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6662yd(パー72) 21歳の三ヶ島かなが、激しいめまいに襲われたのは7月末のこと。ゴルフをできる状態では
2017/07/07ニッポンハムレディス

初シード当確 三ヶ島かなの次なる野望

三ヶ島かなは、「これまではドキドキだったけど、ワクワクの戦いに変わりますね」と笑顔を見せた。 周囲からフワフワ系と言われる20歳は、ツアー随一の“気にしい”(気にし過ぎる)性格の持ち主。これまで毎
2018/01/29

三ヶ島かな地元航空会社とサポート契約 CA姿を披露

航空会社のスターフライヤーは29日、福岡県出身の女子プロゴルファー・三ヶ島とサポート契約を締結したことを発表した。三ヶ島は、同社が本拠を置く北九州空港(福岡県)で催された締結式でキャビ…
2017/06/24アース・モンダミンカップ

鈴木愛が首位 三ヶ島かな1打差、イ・ボミ5位浮上

と勝てないので、短いホールでしっかりバーディを獲っていきたい」と意欲を示した。 1打差の通算14アンダー2位にツアー未勝利の三ヶ島。通算12アンダーの3位で笠りつ子が続いた。ペ・ヒギョン(韓国)が
2019/10/05クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR ドライバー/ヘッドスピード別試打

としては少し苦手イメージがありました。ただ、新作はなぜそれほど力まずに、すんなり打つことができました。ブリヂストンのにやさしい…(笑)といった感想です」 ―どのよう人向き? 「私の…
2016/05/06ワールドレディスサロンパス杯

ルーキー三ヶ島かな、粘り7位「隅っこでおとなしくプレーしたい」

ラウンドは「狙ったらすごく叩きそうだから、無難に隅っこで、おとなしくプレーしたい」と、ふふふと笑う。 まだまだ、その本性はつかみきれない19歳。決勝ラウンドの2日間は、三ヶ島の新た一面を知る良い機会となりそうだ。(茨城県つ…
2019/10/18富士通レディース

稲見萌寧が9アンダー首位発進 2打差に三ヶ島かな

、ボギーなしの「63」をマークし、9アンダーの単独首位で発進した。 三ヶ島かなが7アンダーの2位で追う。ささきしょうこ、臼井麗香、山路晶、高橋彩華、ペ・ヒギョン(韓国)、アマチュアの古江彩佳ら6人が5
2018/08/25ニトリレディス

アン・ソンジュが首位 三ヶ島、有村ら1打差追う

の2位に三ヶ島かな、有村智恵、森田遥がつけた。3アンダー5位に渡邉彩香、金澤志奈、サイ・ペイイン(台湾)が並んだ。 首位から出た青木瀬令奈は「78」と崩れ、前年覇者・申ジエ(韓国)、比嘉真美子、原英莉
2018/07/27

21人の新人女子プロ誕生 三ヶ島かな、原英莉花らが合格

)の出場権を獲得した。 プロテスト受験者の中で唯一レギュラーツアーシード選手の三ヶ島かなは通算14アンダーの7位に入り、3年ぶり2度目の挑戦で通過した。 今季下部ステップアップツアー2勝の原英莉花は通算