ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

池に入ったボールの行方は…三ヶ島かな「マンガ」みたいな神業ショット

2018/08/23 19:11


◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 初日(23日)◇小樽CC (北海道)◇6628yd(パー72)

7月のプロテストに合格した三ヶ島かなが、前半8番の左ラフからの第2打で“神業”を見せた。残り150ydからの5UTでグリーン右手前の池に落ちたかに思われたが、1バウンドしてグリーン手前のラフに。「一度水に入りました。バシャッと水しぶきがあがったので。マンガみたいでした」。第3打は35ydから2mに寄せてパーセーブとし、ピンチを切り抜けた。

「水切りショットではなく普通に打ちましたけど、運がありましたね」。キャディを務めた父・直(すなお)さんは「亀に当たったのかもしれない。水に落ちたのにまた上がってきた。びっくりです」と驚きの表情だ。ただ、小樽CCによると8番の池に亀はいないといい、摩訶不思議なショットとなった。

勢いに乗った続く9番(パー5)では90ydから52度で50cmにつけて4つ目のバーディ。10番(パー5)でも5mをねじ込んで連続バーディとした。この日は5バーディ、ノーボギーの「67」で回り、5アンダーで自身初となる単独首位発進を決めた。

前週「CATレディース」では2位発進したが、20位でフィニッシュ。三ヶ島は「いかに自分の気持ちをフラットに持っていけるか。今週も初日はしっかりとできたので、問題はこれからですね」と表情を引き締めた。(北海道小樽市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。