2021/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

「パー5の2打目も…」 渋野日向子が米国で舌を巻いたのは?

“おはよう”バーディ。最も長いミドルホールの5番(413yd)でも、155ydから6Iで3mにつけてバーディを手にした。 「難しいところにピンも切られていたが、パー5で取れていなかったので、最後はうれしかっ…
2021/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

初めての宮城で収穫の秋 古江彩佳1打差2位発進

。 2番(パー5)で3m、9番で5mを沈めるなど2つスコアを伸ばしてハーフターン。12番では146ydから9Iで1mにつけて2連続バーディ、17番でも135ydから30cmにつけて再び2連続バーディを奪っ
2021/09/22ライダーカップ

若さの米国VS経験の欧州 威信をかけた伝統の対抗戦

4人、ワールドポイント5人と2つの独自ランキングに基づいて9人を選出。さらにキャプテン推薦により、大会で長年活躍してきたセルヒオ・ガルシア(スペイン)とイアン・ポールター(イングランド)、初出場の
2021/09/20優勝セッティング

フェードが持ち球でウッドは2本 ビンセントの優勝ギア

の9番(パー5)はまさにその必要なとき。残り254ydの第2打は、左からの風に対し「左には行かせないように、3Iでドローを打った」と、低く糸を引くような球でまっすぐピン方向に飛んでいき、手前6mにつけ…
2021/09/19ANAオープン

3戦2勝のビンセント 米国への帰還計画も着々?

。9番(541yd/パー5)は残り254ydの第2打を、3Iでピン手前6mに運び、「2パットでいいと思った」というイーグルパットもカップに沈め、前半だけで5つ伸ばした。 折り返した後半、1つ伸ばした
2021/09/16クラブ試打 三者三様

i59 アイアンを筒康博が試打「スピン量がやや少なめ」

ピン「i59 アイアン」の評価は!? i59 アイアンを変幻自在に球を操るクラブフィッターが試打したら… 打感、操作性、美しさを兼ね備えた新構造ブレードとして登場したピン「i59 アイアン」。軟鉄…
2021/09/08ヨーロピアンツアー公式

「BMW PGA選手権」で知っておくべき5つのこと

揃いのフィールド ハットンのほか、今週は多くの「ライダーカップ」出場選手、メジャー王者、そしてヨーロピアンツアー優勝経験者が出場する。フィールドにはトミー・フリートウッド、ジャスティン・ローズ、イアン
2021/09/05ゴルフ5レディス

「アスリートにとって一番の快感」 吉田優利が逆転V

ティショットが右ラフにいく中、自身は落ち着いてフェアウェイに運んだ。162ydから6Iで左手前12mにつけて2パットのパーセーブ。岡山は2mのパーパットを外して勝負あった。 プロ3年目を迎える21歳の