2009/07/24ギアニュース

中嶋、フィーリックがアドバイス、『Z-TX』

、ユーザーの選択肢を増やしている。長さは45・25インチとやや長めに設定。グリップは「ツアーベルベッドフルラバー(スリクソンロゴ入り)」を装着する。 規則強化で距離アップをアピールできないドライバー…
2014/02/24ギアニュース

三菱レイヨン、3年ぶりにBASSARA

標準的な軽量シャフトに比べ、ボール初速が平均0.4m/sアップしており、4~5ヤードの距離アップしたとのこと。 ※同社計測のロボット試打によるもの。ヘッドスピード42m/S…
2014/03/17ギアニュース

格調高いゴールドの輝き『GIII SIGNATURE』誕生

への距離を導き出してくれるという。同社のこだわりはそれだけではない。ドライバーショットで過去最高の距離を生み出すために、いかに「厚いインパクト」を実現できるか? その難問を最適重心設計により解決し…
2009/02/13ギアニュース

マルマン発表会 コンダクター2009年モデル フォトギャラリー

2月12日、都内某所でマルマン株式会社が「コンダクター2009年モデル」新製品発表を行った。ドライバーのヘッドにはスイング中の空気抵抗を少なくするため、斬新な形状を取り入れている。これによりゴルファーのヘッドスピードをアップさせ、距離アップさせようという意図が窺える。
2014/09/24ギアニュース

ヤマハ、3代目“RMX”を発表

ヤマハ株式会社は、3代目となる“RMX”シリーズを発表した。前作同様、ヘッドとシャフトを別売りするほか、クラウン内部にスリットを入れヘッド全体をたわますことで、距離アップを狙っている。また今回の…
2017/01/26ギアニュース

キャスコが高反発・大型ヘッドドライバーとボール発売

発売する。 「昔のように飛ばなくなった」「飛ばなくなり、ゴルフがつまらない」といったシニアゴルファーの声に応え、高反発を「いつまでもゴルフを楽しめる要素」としてとらえ、距離アップを追求した。 ゼウス…
2013/03/21ギアニュース

キャロウェイ、ボールサンプリングキャンペーン

ボール。製品対象者は、「グリーン周りを重視することで、スコアをワンランクアップさせたいゴルファー」、「距離・スピン性能の両方にこだわる上級者」など。 『LEGACY BLACK』同様、インナーコアと…
2014/08/26ギアニュース

軽!弾!新モデル「ビッグバーサ ベータ」

。 ■+20ヤードの距離!?「ビッグバーサ ベータ アイアン」 距離のDNAをついにアイアンにも採用。カップフェースを採用することで、ボール初速がアップし、ミスヒットにも強いヘッドが誕生した。また…
2009/03/10ギアニュース

国産で作り上げた『NV-S』ドライバー

ことだ。 これに加えて、シャフトもフジクラとタイアップ、40tの高弾性シートを全長に巻いた低トルクの46インチ仕様を完成させた。これによりヘッドスピードのアップが図り、距離増加に結び付けているという…
2012/11/01ギアニュース

アスリート向けの黒モデルが一新!オノフ

)、アイアン(黒のみ)と、中・上級者をターゲットにした黒モデル(TYPE-S)がフルラインナップでリニューアルする。発売は12月以降とのこと。 ■有効打点距離を伸ばし距離アップ「新 オノフドライバー…
2011/09/30ギアニュース

あらゆるゴルファーに対応!『レクシスNP』シリーズ新発売

ナノプリームを複合。シャフト全体のしなり戻りをアップさせて、操作性と距離アップを追求したモデル。 「Hシリーズ」は、キックポイントから手元部にかけてナノプリームを複合。切り返しでタメたパワーを余すこと…
2009/08/18ギアニュース

大人の女性へ『オノフレディ』

フルモデルチェンジし、9月1日より発売する。今回新たにラインアップされるのは、ドライバー、FW、UT、アイアンの4タイプ。各クラブには、最大距離を生み出す同社独自の設計理論「ハイ…
2009/11/05ギアニュース

6代目『ゼクシオ』がデビュー!

。ボール初速0・5mの上積みを果たしたと言う。 この新規性が総合的にドライバーとしての完成度を高め、ヘッドスピード40m/sのヒューマンテストで、平均6・8ヤード、最大で13・8ヤードの距離アップに…
2015/12/01マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ RMX 116 アイアン

ヤマハの『RMX(リミックス)』シリーズから新しいアイアンが3機種発売され、求める性能に合わせた異なる素材と製法を用いているのが特徴だ。距離と寛容性を求めるゴルファーに向けた『RMX 216…
2013/04/11ギアニュース

ワクチンコンポに短尺&長尺専用シャフト

することで距離の伸びに寄与するという。 両モデルともフレックスのライアンアップは、R3、R2、R、SR、S、SX、X、XX(『51』のみ)とヘッドスピードや体力に関わらず対応する。同社原田安浩社長は…
2012/06/20ギアニュース

女性用『egg』もFWとUT登場で飛距離充実!?

にやさしさと距離を追求している。 『eggスプーン/フェアウェイウッド』は、クラウンのないヘッドデザインで徹底的に低重心化したのが特長。その結果、距離の伸びる高弾道・低スピンのショットが女性でも…
2009/10/27ギアニュース

Hモノコックボディーが改良され新登場

止め、ゴルファーのポテンシャルを最大限に生かし距離アップを実現できるもの。ツアープロたちからも"球がねじれない"、"方向性が安定する"、"ファウェイキープ率が高まり、距離が伸びる"と高い評価を得てい…