2009/01/06ギアニュース

ナイキの最新ディスタンス系ボール『SQプレミアムディタンス』

の高い慣性モーメントによりバックスピンの減衰率が低く、特に落下時の揚力が大きいまま持続され落ち際での距離の伸びに貢献するボールだといえるだろう。ライアンアップは『ゴールド』と『シルバー』で、オープン価格となっている。…
2009/03/03ギアニュース

握る力を引き出すグローブ

グローブ同様『インナーグリップ加工』を採用している。2つの構造で、握る力の緩みを抑制して手袋内側でのズレを解消する。その結果同社調べによると、約3ヤードの距離アップが実現したとか。 問い合わせはミズノへ、0120-320-799。…
2012/01/25ギアニュース

ケン・グリフィー・ジュニアらがナイキ史上最速を体験!

W、6Iと各3本のクラブを打ち比べた結果、ケン・グリフィーが3本合計でプラス36ヤード、シャープがプラス46ヤードと驚異的な距離アップを実現。本来はアベレージゴルファーをターゲットにしているクラブだ…
2022/01/05ギアニュース

初速アップを追求 キャロウェイ「ローグ ST」シリーズ3月発売

はじまりだ』のキャッチコピーが示す通り、距離アップに直結する初速性能の向上を追求している。 ボール初速を上げるテクノロジーのひとつが、ヘッド後方に装着された「タングステン・スピードカートリッジ」だ。約…
2014/11/18ギアニュース

ヘッド重量の75%を前方配置「R15」

。低・前重心とハイロフトとの相乗効果により、最適な打ち出し角とスピン量を生み出し、距離アップを実現します」(菱沼氏) そのほか、へッドにはテーラーメイド独自の白ヘッドを進化させ、立体的で構えやすさを向上させたホワイトクラウンが採用された。…
2014/05/15ギアニュース

なぜ、ロフトアップなの?79名のアマが体感

マネージャーが、冒頭挨拶で熱弁を奮った。 「当社は今年2月のJGFから『ロフトアップ』を声高に叫んでいます。当社以外のクラブでも、ロフトアップすれば距離は伸びるのか? という質問をよく受けますが、それはNO…
2009/01/13ギアニュース

カタナの飛距離をアスリートにも

飛ばせるモデルに仕上がったという。 もう一つ、『スナイパーX』の特徴を挙げれば、バリエーションを増やしたこと。従来カタナゴルフは、「距離を欲するアベレージゴルファー」に特化したドライバーを中心に展開…
2023/08/24ギアニュース

USTマミヤ「LIN-Q」が日本上陸 国内第1号は「BLUE EX」

、フィーリングの良さも考慮されている。 同社は今後、よりアスリート志向が強いハードヒッターのために同シリーズを提供。距離アップと安定したショットを実現したいプレーヤーの要望に応えていく。 ラインアップ
2015/08/07ギアニュース

革新構造で魅了する『egg』シリーズがリニューアル

、10月上旬に発売する『金egg』シリーズは、ドライバーとアイアン(#5~9、PW、AW、AS、SW)のみのラインアップ。クラブヘッドのたわみを最大化させて距離性能を上げる点は『赤egg』シリーズに通底…
2015/08/08ギアニュース

ウェッジの特徴を継承した『ドルフィンアイアン』誕生

による距離ロスです。これは、ダウンスイングで脇が開いたり、手首の角度が保てないことが原因で、ヘッドのトウ側から地面に突っ込むことによって起こります。このミスを軽減すべく、ソール・トウ側に『ドルフィン…
2018/04/18ツアーギアトレンド

“ドラコン界”の有名シャフト ツアープロも愛用中

挿す深紅のシャフトは、大阪府豊中市にあるゴルフ用品専門店Reve(レーヴ)が展開する『レイヴァー・アーマード・レディ 70』。ツアーではまだ馴染みが薄いが、1Wの距離を競うドライ…
2012/03/29ギアニュース

初速2・7m/sアップ!RYOMAが高反発ドライバー

「へッドが割れても3万円で何回でも交換します」――。スイングプロやハイルストロークなど練習器具製造で知られるリョーマゴルフから高反発ドライバーが発売になる。「距離30ヤードアップを目指した超高反発…
2010/12/20ギアニュース

2つの人気ブランドから待望のレフティモデル登場

・重心アングル・重心深度を従来のアイアンよりも大きくアップさせることにより、ウエッジ並みのやさしさとユーティリティ以上の距離を実現。さらに、全番手が「同一重心距離設計」のため、後から追加した番手も同じ…