最近のニュース 新着一覧≫


2018/06/18ツアーギアトレンド

「スリクソンZ」の新クラブがお目見え 若手が実戦投入も

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 事前情報(18日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ (福島)◇6961d(パー72) 住友ゴム工業が展開するスリクソンブランドの新しいギアが、今週開催
2019/07/22優勝セッティング

ショットメーカー小祝さくらの初優勝を支えた14本

までに降った雨の影響でグリーンは軟らかくなり、連日伸ばし合いとなった。3日間の平均ストロークは「66.33」をマーク。ボギーは2日目の7番だけだった。ダンロップ スリクソン Z785 ドライバーを使用し
2016/06/14ギアニュース

ダンロップが新「スリクソンZシリーズ」を発表

キャッチコピーは「波動で、飛ばせ。」9月10日発売 ダンロップスポーツ(神戸市中央区)は13日、主力商品である「スリクソン Z シリーズ」の2016年モデルを9月10日に発売すると発表した。記者会見
2019/05/28優勝セッティング

アプローチが安定 勝みなみの優勝ギア

。 <最終日の使用ギア一覧> ドライバー: 住友ゴム工業 スリクソン Z785 ドライバー(9.5度) シャフト:三菱ケミカル ディアマナ DF -50(硬さSR、長さ45.25インチ) フェアウェイ
2018/12/24ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内男子

2018年国内男子ツアーで最も勝利をもぎ取ったドライバーは何だったのか? 第1位が6勝をあげた住友ゴム工業。「ダンロップ スリクソン Z745 ドライバー」で9月「フジサンケイクラシック」を制した
2018/11/20優勝セッティング

勝みなみは新ウェッジ3本構成でプロ初優勝

」(50度、54度、58度)を10月から使用している。「スピンがかけやすくなって、ピンが狙いやすい」と好感触のようだ。 <最終日の使用ギア一覧> ドライバー:住友ゴム工業 スリクソン Z565
2018/11/04優勝セッティング

米ツアーで戦うために増えた技 畑岡奈紗の優勝クラブ

。今週は風対策として、アイアン型ユーティリティのダンロップ スリクソン Z U65 ユーティリティの4番をバッグに加え、2番で奪ったこの日の初バーディ(2打目を2m)へとつなげた。 今季米ツアーで挙げ
2018/11/15ツアーギアトレンド

イ・ボミも使うZ-STARボールの“すべらない新作”を発見

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 事前情報(14日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71) 住友ゴム工業主催の大会で、ダンロップのボール「スリクソンZ
2018/12/15クラブ試打 三者三様

スリクソン Z785 アイアン/ヘッドスピード別試打

Z785 vs Z765、7シリーズも新旧打ち比べ 多くのツアープロやトップアマが使用する住友ゴム工業「スリクソン Z」シリーズ。「スリクソン Z585 アイアン」のレビューに続き、今回はより精悍で
2018/08/08新製品レポート

球がつかまってやさしい新スリクソン Z585 ドライバー

【ミヤG】 新しいスリクソンのドライバーには、“ゼロ スリクソン”というコンセプトが掲げられています。これまでのスリクソンを脱却して、新作はゼロから作り直したんだとか。 【ツルさん】 イチからじゃ
2016/11/23ギアニュース

NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」を新発売

すでに契約プロが使用、全世界で18勝 ダンロップスポーツ(兵庫県神戸市)は、ゴルフボール「NEW スリクソン Z-STAR」と「NEW スリクソン Z-STAR XV(エックスブイ)」の2種類を
2018/11/10クラブ試打 三者三様

スリクソン Z585 ドライバー/ヘッドスピード別試打

“新スリ”はどこがどう変わった? 前作と比べて「つかまり倍増」「安定して飛ぶ」といった口コミが多く、上々の評判を得ている ダンロップ スリクソンZシリーズ。今回試打するのは新モデル2機種の中でも