2020/09/02ギアニュース

キャロウェイ新作「BIG BERTHA」 限定モデルとして10月9日発売

ドローバイアス設計とした高慣性モーメントヘッドとなっている。ボールのつかまりを良くし、特にスライスに悩むユーザー向けに、安定感と距離アップを目的とした性能がうかがえる。 特徴的なドロー設計のほか、「エピック
2021/04/17クラブ試打 三者三様

ミズノ ST-X ドライバーを万振りマンが試打「MP感が欲しい」

? 「バックスピンが多めに入るのは、ある程度ポイントを狙うために必要な条件です。あまりに低スピンだと弾道が低く、しかもサイドスピンが掛かりやすいため、ボールが左右に散ってしまいます。距離が見込めずOBゾーンに…
2015/06/18topics

最適なスピン量と打ち出し角で飛距離アップ!

「飛びの三要素」の組み合わせで飛ばしたい 前回の実験では、距離アップにはボール初速の向上(=ヘッドスピードの向上)がとても重要だと分かりました。 では、あるヘッドスピードのもとで「飛びの三要素」の…
2019/06/23シャフト選び

ドライバーの飛距離アップ! 最適シャフトの選び方

自分にぴったり合ったシャフトなら15ヤード距離アップ もし、今使っているドライバーで、スライスする、芯に当たらない、なぜか飛ばないといった悩みを持っているなら、シャフトを替えることで改善される可能…
2014/06/11ギアニュース

体験レポート/自分に合ったボールで飛距離アップ!

■ボールを換えて距離が10ヤードアップ!? ゴルフを続けていると少しづつゴルフクラブに興味を持ち始め、クラブを買い換える機会はあるが、ボールに関しては消耗品ということもあり、あまりこだわらない…
2021/02/26中古ギア情報

フェアウェイウッドの苦手を中古ショップで解決する

。 クローブライド「オノフ フェアウェイ アームズ AKA(2016年)」は、構えやすく適度なスピン量が入り、安定した距離が出せる。中古だと1万円台を切っているのも魅力だ。 “やさしいフェアウェイウッド”の…