ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

三菱レイヨン、3年ぶりにBASSARA

2014/02/24 15:05

2014年春、三菱レイヨン株式会社は軽量シャフトブランドBASSARAから、3年ぶりの新作、フェニックスのエンブレムを身に纏う「BASSARA Pシリーズ」を発売する。Pシリーズは、速やかにシャフト先端部の変形を回復させる「エラスティックチタンファイバー」を複合成型し、シリーズ中でも最も強い弾き感と走り感をもたらす剛性分布を採用。BASSARA史上最高の飛距離性能を目指して開発された、飛距離特化型プレミアムモデルだ。

【製品特長】
エラスティックチタンファイバーとは、BASSARA G・Wシリーズでも採用の、「エラスティックチタンファイバー」をシャフト先端部に複合成型。このチタン系合金繊維は、変形を受けてもすぐに元の形状に回復する性質を持っており、スイングにより変形したシャフトを素早く元の形状に戻し、スイングエネルギーを効率よくボールに伝える。同一ヘッド・同一ヘッドスピードにおける比較で標準的な軽量シャフトに比べ、ボール初速が平均0.4m/sアップしており、4~5ヤードの飛距離アップしたとのこと。

※同社計測のロボット試打によるもの。ヘッドスピード42m/S

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~