2015/10/06マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS G7

ストレート層に、また高弾性シートを効果的に配置。中間剛性を上げることで弾き感をアップさせ、距離アップに必要なつかまりとヘッドの走りを実現しているともアピールしている。 シリーズ7代目となった…
2013/10/03ギアニュース

ルールを超えた究極の飛び『STARK HI COR』ドライバー

、製法、デザインといった細部のすべてが、距離アップを目的として設計された"高反発専用ドライバー"です。このドライバーで飛ばし、距離の無限の可能性を味わってもらいたい」――。 それでは以下より、同モデル…
2015/04/03ギアニュース

アキラから、3つの理想を形にした『ADR』シリーズ誕生

ドライバー、FW、アイアンが新発売 アキラプロダクツは4月23日、3つの理想「距離」「やさしさ」「方向性」を形にした、エグゼクティブゴルファーに向けた『ADR‐Premium』シリーズを発売する…
2014/10/03ギアニュース

2割増の『915』でアスリートギアの牙城を築くアクシネット

.エネルギー伝達効率の上昇、の3点により距離アップを謳っている。この溝は、ドライバーからFW、UTまで搭載され、深さ、長さ、幅、そしてフェース面から溝までの距離についても、各クラブの特性により最適に設計した。 問い合わせはアクシネットジャパンへ、0120-935-325。…
2013/01/18ギアニュース

キャスコ、2013年春夏新製品展示会を開催

。 「いままでTUでフォローしきれなかった距離を、TIを追加ラインアップすることで解消。同モデルは、アイアンに近い感覚で打つことができ、ロングアイアンの距離をやさしく狙え、より様々な距離をカバーすることができ…
2012/09/26ギアニュース

『T.301』の精神を受け継ぐ『T.388』誕生

ドライバーが完成しました。中・上級者のための距離アップを追求した自信作です。ぜひ一度お試しください」(小林社長) ちなみに、同ドライバーの対象者はHS40m/s以上のゴルファーとのこと。ロフト…
2017/08/10ギアニュース

飛びを追求する「egg」がリニューアル

記録したという。ルール適合のクラブと比べて、キャリーで6yd飛ぶとされ、低重心化によるスピン量減少効果と合わせて、大きな距離アップを図れるという。 フェース面は、高強度のチタンフェース部分の面積を…
2015/06/05ギアニュース

インパクトあるピンクカラーの『レクシス』発売

、360度精密でバラつきのない肉厚を実現。硬さのバラつきが少なく、均一なしなりが得られるため、常に芯で捕えやすくなり、ミート率が向上するわけだ。 同社による説明は、次の通りだ。 「距離追求の中にも、操作性…
2014/09/05ギアニュース

プレミアムアスリートで新境地『グローレF』

ドローバイアス設計の採用など、歴代『グローレ』のやさしさと距離性能に強さとスピード感をプラス。 アイコンプレーヤーには国内34勝、2度の賞金王と2012年国内シニアツアー賞金王を獲得した尾崎直道を起用…
2013/12/09ギアニュース

300ヤードスプーンには続きがあった

そのはず。なぜなら前作が、限界ギリギリに挑戦したモデルと思っていたからだ。 前作の『X HOT』はスプーンではプロでも常識外の距離で、300ヤード以上を飛ばせることを証明した。具体的なデザイン…
2011/02/15ギアニュース

意識別設計のNEWクレイジー

80gとクレイジー史上最高の重量設定で、質量×速度が衝撃力の大きさであることを考えれば、軽く長くして速度を上げることが距離UPには欠かせない。同社はこれまで、「80シリーズ」、「LYシリーズ」は速度…
2011/11/21ギアニュース

RYOMA、FWでもブッ飛び

実現する仕組み。 ラインアップは、2W、3W、5W、7W、9Wの計5本があり、同社によると、 「リョーマゴルフは飛ぶクラブしか世に出しません。一般クラブとの距離差は誰もが実感できるものでなければなら…
2014/01/24ギアニュース

シリーズ最強、飛びの『ゼクシオボール』完成

を円形から非円形にしたもの。このデザインチェンジにより、ボール表面のディンプル占有率が飛躍的に向上、空気抵抗を極限まで抑制し大きな距離アップが期待できる製品内容としている。 ニューラインアップの…
2015/11/10マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Speeder EVOLUTION II

『Speeder EVOLUTION II』も弾きを追求した距離性能に加え、方向安定性も備えた話題のシャフトだ。あらゆるシャフトの特性を知り尽くすマーク金井が、鮮やかなオレンジのカラーリングで…
2009/10/20ギアニュース

ナイキから直進性ディスタンスボール『クラッシュ』

ナイキジャパンは11月、『ナイキ クラッシュ』を発売する。大型ソフトコアと極薄サーリンカバーの2ピース構造で、低スピンと高い直進性を実現したディスタンスボールだという。 幅広い層のゴルファーに距離
2017/08/29優勝セッティング

クラブ契約フリー2年目 池田勇太の優勝セッティング

キープ率、パーオン率で1位を獲得。平均距離は296.88yd(29位)ながら、パー5での2オン率は37.5%でフィールド2位。持ち味の巧みなショートゲームに加えて、スケールアップしたロングゲームが難…
2016/01/25ギアニュース

飛びを追求 タイトリストが新「VG3」シリーズを発表

、ユーティリティメタル、アイアンをラインアップし、アイアンは打感にこだわる軟鉄鍛造の「VG3アイアン」、VG3史上最高の距離性能で飛びを極めた「VG3アイアン TYPE-D」の2機種を用意。3月4日に発売…