2018/10/15日本シリーズJTカップ

国内最終戦に欧州主戦場の宮里優作が連覇を狙って出場へ

8度目の出場となる今年は、2012年から3連覇した藤田寛之以来、史上6人目の大会連覇に挑む。 宮里は大会を通じて、「今年も日本ツアー最終戦の『ゴルフ日本シリーズJTカップ』に出場をさせていただきます
2018/10/12日本オープン

「最初で最後のチャンス」50歳の谷口徹が掲げる野望

◇国内メジャー◇日本オープンゴルフ選手権競技 初日(11日)◇横浜カントリークラブ(神奈川)◇7257yd(パー71) 49歳の藤田寛之が7アンダーで首位発進を決めた大会初日。「日本オープン」2勝
2018/10/14日本オープン

稲森佑貴が日本オープン制す メジャーでツアー初優勝

モチベーションになる。自分の雄姿が見せられるように頑張ってプレーし続けたい」と話した。 通算12アンダーの2位にショーン・ノリス(南アフリカ)。通算8アンダーの3位に嘉数光倫と岩田寛。通算7アンダーの5位に藤田
2018/10/23マイナビABC選手権

名物・高速グリーンを攻略するのは 石川遼はホスト大会

きた藤田寛之、台頭が目覚ましい時松、秋吉翔太、星野陸也らがエントリー。71歳の尾崎将司は今季6試合目の出場となる。 同ランク2位の稲森佑貴と3位の池田勇太は、同週に中国で開催される世界ゴルフ選手権「HSBCチャンピオンズ」に出場するため不在となる。
2017/09/15ANAオープン

体をいじめてリフレッシュ!?藤田寛之のプロ気質

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 2日目(15日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063 yd(パー72) 18位から出た藤田寛之が6バーディ、2ボギーの「68」でプレーし
2018/09/25トップ杯東海C

小平智が前年覇者として登場 “魔の16番”を攻略せよ

なった。シーズン終盤に向けた挽回が期待される。 小平智、秋吉翔太、池田勇太、石川遼、出水田大二郎、市原弘大、今平周吾、岩田寛、尾崎将司、片岡大育、片山晋呉、上井邦裕、川村昌弘、タンヤゴーン・クロンパ、谷口徹、時松隆光、藤田寛之、星野陸也、Y.E.ヤン
2018/08/26記録

「RIZAP KBCオーガスタ」歴代優勝者

開催年 優勝者 コース 2018 出水田大二郎 芥屋ゴルフ倶楽部 2017 池田勇太 芥屋ゴルフ倶楽部 2016 石川遼 芥屋ゴルフ倶楽部 2015 池田勇太 芥屋ゴルフ倶楽部 2014 藤田寛之
2018/08/24KBCオーガスタ

出水田大二郎が首位に浮上 石川遼は5打差30位

)、キム・キョンテ(同)、ウォンジョン・リー(オーストラリア)、ブレンダン・ジョーンズ(同)、パヌポール・ピッタヤラット(タイ)の6人が続く混戦になった。 藤田寛之、稲森佑貴、浅地洋佑ら5人が通算4
2017/08/24KBCオーガスタ

今季ベストの2位発進にも・・・藤田寛之は気を緩めず

。今季自己ベストの2位発進を決めた藤田寛之は、満足そうに振り返った。「ショットが安定していましたね」。 それでも、喜ぶだけで終わらないのが賞金王の経験もある48歳だ。今季は出場11試合でトップ10はわずか
2018/07/25ISPSハンダマッチプレー選手権

総勢104人による高額マッチプレー戦 9月の3回戦に進むのは

入場は3回戦から可能となる。 大会初出場となる石川遼は1回戦でISPS所属のホストプロ・塩見好輝と対決。2回戦は、岩田寛と鍋谷太一の勝者が相手となる。 藤田寛之や谷口徹ら経験豊富なベテラン勢、ブレイク中の秋吉翔太、初優勝が待たれる星野陸也ら期待の若手たちが1回戦から登場する。
2017/08/24KBCオーガスタ

バン・ドファンが首位発進 地元・藤田寛之が1差2位

マーク。後半インに6バーディを集中させるスパートをかけ、6アンダー単独首位で初日を終えた。地元・福岡県出身の藤田寛之と大堀裕次郎が5アンダーの2位で続いている。 2015年11月まで韓国軍にいたバンは
2017/07/07セガサミーカップ

5年ぶりエースの藤田寛之 1日違いで逃した700万円

◇国内男子◇長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2日目(7日)◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178yd(パー72) 30位からスタートした藤田
2018/01/18SMBCシンガポールオープン

【速報】石川遼は2アンダーで後半へ 藤田寛之が首位

は初日の前半を3バーディ、1ボギーとし、2アンダーで後半へ折り返した。 藤田寛之(11ホール終了)が3アンダーで首位。「マスターズ」覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)が石川と並んでいる。
2018/05/15関西オープン

3年連続で初優勝者が誕生 石川遼は9年ぶり出場

、09年以来9年ぶりのエントリー。大会がツアーに復帰する前年の08年には、プロ転向後の初優勝を飾った舞台でもある。連覇がかかる今平らと予選同組になった。 メジャー優勝で存在感を高めた谷口、歴代優勝者の藤田寛之、小田孔明らが出場する。
2017/11/04HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

「もっと風が吹けばいい」手嶋多一は日本人トップの5位

た。「本当はアプローチで奥につければよかった。前半はうまい具合にできたけれど、まあこれが歳ですよ」と説明した。 48歳の藤田寛之はノーバーディ、3ボギーの「74」。通算イーブンパーとしたが8位に順位を