ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

藤田寛之は悔しい50位発進「なんとか結果を」

2013/08/09 10:11


日本人選手として唯一今季の海外メジャー全4戦出場となった藤田寛之。その最終戦「全米プロゴルフ選手権」の初日は、3バーディ、1ボギー、1トリプルボギーの「71」で回り、1オーバー50位タイで終えた。

滑り出しは最高だった。スタートホールの10番で6番アイアンでの第2打をピン右奥2メートルにつけてバーディ。さらに続く11番では10メートル以上のパットを決めて連続バーを決めた。

<< 下に続く >>

しかし15番(パー3)、ダフり気味のティショットはグリーン左手前のラフへ落ち、つま先下がり、左足下がり、バンカー越えという難解なライからの第2打を余儀なくされる。アプローチはグリーン左サイドに落ちたがキックが悪く、一直線に右サイドの池へと転がり落ち、痛恨のトリプルボギーでオーバーパーに後退した。

さらにその後、「17番くらいからおかしくなってしまった」とショットが乱れ始めた。終盤8番で2メートル強のパーパットを沈めるなど、持ち味のショートゲームでなんとかパーをつないだが、ティショットが暴れたままホールアウト。「最後はバラバラで。自分のイメージで打てなくなってしまった。ラフから刻んでのパーも3回あったが、もっとやりたいという気持ちが一杯」と唇をかんだ。

予選通過圏内で2日目を迎えられることには変わりない。それでもベテランは「状態は良くなっているから、なんとか結果を出したい。とりあえずフェアウェイを捕えたい。そうでないと今日みたいに後手後手に回ってしまう」と明確な課題を口にしていた。(ニューヨーク州ロチェスター/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 全米プロゴルフ選手権

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!