2018/08/26記録

「RIZAP KBCオーガスタ」歴代優勝者

芥屋ゴルフ倶楽部 2008 甲斐慎太郎 芥屋ゴルフ倶楽部 2007 宮本勝昌 芥屋ゴルフ倶楽部 2006 手嶋多一 芥屋ゴルフ倶楽部 2005 伊澤利光 芥屋ゴルフ倶楽部 2004 S.コンラン 芥屋
2017/09/06ISPSハンダマッチプレー

吉報待つ谷原秀人 プレジデンツ杯は「プレッシャー」

た。甲斐慎太郎とのマッチは18番までもつれて1UPで勝利。9月末の米国選抜との対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」(ニュージャージー州リバティーナショナルGC)での世界選抜(欧州を除く)入りの吉報も待ち
2016/04/28富士ホームサービスチャレンジカップ

降雨で中断 甲斐慎太郎が暫定首位

できないまま順延となった。 甲斐慎太郎が8バーディ、3ボギーの「67」(パー72)でプレーし、5アンダーとして暫定首位に立った。井上信(17ホール終了)と塚田好宣(16H終了)が甲斐と並んでいる。 6バーディ、2ボギーでホールアウトした小泉洋人らが4アンダーの暫定2位で追う。
2016/03/14topics

いま最もキテる! “プレミアムヘッド”で黄金スペック

たり、女子プロやトップアマもこぞって使っている。そんな中、いま特に注目される理由として、これまで見向きもしていなかった男子プロも使用し始めたという事実。現実に、日本人屈指の飛距離を持つ額賀辰徳や甲斐
2015/07/31南秋田カントリークラブチャレンジトーナメント

森本雄が4人のプレーオフを制して今季2勝目/チャレンジ最終日

。 通算10アンダーで森本のほか、首位スタートの岩本高志、渡部光洋、甲斐慎太郎が並び、4選手によるプレーオフとなった。1ホール目にバーディを奪った森本、渡部が2ホール目へと進出し、同ホールでもバーディとし