ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

藤田寛之、イーグル決まらず1打差3位

1993年の「JCBクラシック仙台」以来となる6ホールにおよぶプレーオフが行われた「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」。藤田寛之は、最終18番で4mのイーグルパットが決まっていれば、通算15アンダーでホールアウトした河野晃一郎ベ・サンムン(韓国)の激闘に加わることになっていた。

藤田の2打目はピンの上8mに落ちると、傾斜で戻りピンまで4mの位置に止まった。「キャディと相談して、カップの右いっぱいと読んだんでけど。どこかスライスの要素が入っているような気がして。読みにくいラインでした。タッチを合わせに行ったので、強めに打てば、もしかしたら真っ直ぐでも良かったのかなぁ」。

藤田の放ったイーグルパットは、カップの手前で少しずつ右に曲がり、カップをすり抜けてしまった。返しのバーディパットをしっかりと決めて、通算14アンダーの3位タイに入ったが、ラインを読みきれなかったことを悔やんだ。

最終日のプレーについては「まあ、このスコアだから良しとしないといけないですよね。13番のティショット、15番のティショットとミスもあったけど、良いプレーもあったし。良しとしないと・・・」と自らにいい聞かせるような言い方で振り返っていた。(兵庫県加東市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。