2016/07/09ニッポンハムレディス

気づけば1打差 笠りつ子「プロとして負けられない」

国内女子ツアー「ニッポンハムレディス」2日目、りつ子が追い上げを見せた。インから1組目で出ると8バーディ、1ボギーでこの日ベストの「65」でプレー。52位から首位と1打差の通算5アンダー4位まで
2012/05/27ヨネックスレディスゴルフトーナメント

笠りつ子、1打差で逃した3勝目

「ヨネックスレディス」最終日、5番からの3連続バーディで最初に2桁アンダーに到達したりつ子だったが、9番のボギーをきっかけにそこから3つスコアを落とし、終わってみれば通算7アンダーで、首位に1打
2011/09/01ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

笠りつ子「1勝で終わりとは思っていない」

先週の「ニトリレディス」でツアー初優勝を飾ったりつ子が、1日(木)に「ゴルフ5レディス」のプロアマ戦をラウンド。「メールが分からないくらい、いっぱい来ました。お花もたくさんいただきました!」と
2015/06/13サントリーレディス

笠りつ子が2位浮上 「全英」切符の可能性は?

国内女子ツアー「サントリーレディス」3日目。2打差3位から出たりつ子が3バーディ、1ボギーの「70」とし、通算10アンダーの2位に順位を上げた。首位を走る成田美寿々とは4打差に離れたが、逆転優勝へ
2011/09/08日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

不動、三塚が首位!横峯も2打差の好スタート

しまった。さらに1打差の2アンダー5位には、森田理香子、青山加織、りつ子、仲西未生、イ・ボミ(韓国)の4人が並んでいる。 2週間前にツアー初優勝を果たしたは、先週も優勝まであと一歩と好調をキープ
2016/08/28ニトリレディス

笠りつ子に2連敗 イ・ボミ、得意なプレーオフなのに…

国内女子ツアー「ニトリレディス」(北海道・小樽CC)で、イ・ボミ(韓国)がりつ子にプレーオフで敗れた。イのプレーオフの成績はこれで、8勝2敗。敗戦はいずれも、との一騎打ちだ。2015年の
2011/09/27

古閑の引退表明を受け、周囲の選手たちの反応

きついものだと思います。古閑先輩とは同じ事務所ですし、これからもゴルフ界にとって大事な存在だと思うので、また違った形で一緒にやっていければいいですね」。 りつ子 「(今年)2月の沖縄の合宿で、たまたま2
2007/11/16GDOEYE

プレーも大人になった!?4位タイ発進の笠りつ子

大会出場を回避した。代わってウェイティングから本戦出場を果たしたりつ子は、ウェイティング順位6番目。「迷いましたが、周りの誰も帰った方が良いって言わなかったし、ここに居た方が良いんだな」と思ったそう
2016/12/04ザ・クイーンズ

三好の名物パー3でびっくりパーセーブ 韓国女子の妙案

座に就いた。ダブルスマッチが行われた前日までの2日間を1位で終え、2位・日本とのシングルスマッチプレーの優勝決定戦は全8マッチを7勝1分けと圧倒。日本のキャプテンりつ子と対戦したジャン・スヨンは
2016/09/25ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

「1億円札束」が現実に 笠りつ子の次なる野望は?

ラウンドし、通算11アンダーでホールアウトしたりつ子。最終組の李知姫(韓国)と申ジエ(韓国)が、ともに最終ホールでバーディを奪って通算12アンダーとして、プレーオフには1打及ばず3位となった
2011/10/22GDOEYE

急浮上の笠りつ子、2日目のキャディは父ではなく・・・

「マスターズGCレディース」プロアマ日、りつ子が思わぬアクシデントに遭遇した。キャディを務める父・清也さんが、スタートしてから間もなく、深いラフに隠れていた溝にはまり左足を痛めてしまう。その後の
2013/08/25CAT Ladies

笠りつ子は2位フィニッシュ 近くて遠い、今季1勝目

神奈川県の大箱根カントリークラブで開催された「CAT Ladies」の最終日。首位に3打差を追ってスタートしたりつ子は「69」(パー73)と4つ伸ばしたが、優勝したアン・ソンジュ(韓国)に3
2011/06/03GDOEYE

今週こそは!3週連続好スタートの笠りつ子

国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」の初日、りつ子がまたも好スタートをきった。またもというのは、2週前が2位タイ、そして、先週も2位タイにつけていた。しかし、2週前は最終日に「74」を叩き