ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

熊本出身の上田、有村らが募金活動 792人から約146万円

熊本県出身の女子プロゴルファー上田桃子有村智恵笠りつ子古閑美保の4人が25日、熊本地震の被災地への義援金を募る活動を東京都内で行った。792人が訪れ、計146万4343円が集まった。

古閑の呼びかけに3人が賛同し、急遽実施に至った。4人も熊本県内で被災した。上田と笠は「熊本県民は強い。自分たちのプレーで励ます」と声をそろえた。

<< 下に続く >>

米国を主戦場とする有村は「私たちは熊本の方々を元気にするのも当然だけど、熊本の方々の気持ちを伝える役割もある」と話した。4人は「これからも支援を続ける」と約束した。

一方、日本女子プロゴルフ協会は、これまで各大会の賞金総額の1%を東日本大震災被災地の岩手、宮城、福島各県に寄付してきたが、新たに熊本県を加えることを決めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!