ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

笠は23ホールで7バーディ、2打差4位タイで最終日へ

初日が雷雲の接近により途中サスペンデッドとなったため、第1ラウンドの未消化分に引き続いて第2ラウンドが行われた「リゾートトラストレディス」2日目。計23ホールをプレーした笠りつ子が、通算9アンダーの4位タイで予選ラウンドをフィニッシュ。首位に2打差と、逆転圏内で最終日を迎える。

第1ラウンドの残り5ホールで2バーディを奪い、4アンダーの6位タイで迎えた第2ラウンド。良い流れをそのまま引き継ぎ、2番で5mを沈めバーディ先行。さらに6番で4m、折り返し後の10番では70センチに絡めてバーディを重ねた。

17番では不運に見舞われた。ティショットで右の斜面に曲げたボールは、ラフの中のディボットの中へ。残り132ヤード、強いつま先上がりで難度の高いショットが求められる中、「1クラブ上げて、あまり振らずに」と8番アイアンを選択。このジャッジがピタリと当たり、「出来すぎでした」とボールはピンに絡むスーパーショット。ピンチから一転してバーディに繋げ、5バーディ、ノーボギー、「67」の好スコアへと繋げた。

明日は、同郷の熊本県出身で同じマネジメント会社に属する古閑美保がテレビ解説を務めるとあり、「いい緊張感で回れると思います(笑)」と笠。さらに同組では、ジュニア時代に坂田塾でともに腕を磨いた同郷の2つ上で「すごく後輩思いで、やさしい先輩です」という井芹美保子とラウンドをともにする。井芹も笠と同じく、2打差を追う立場。古閑の存在を感じ、そして井芹と競り合いながら挑む今季2勝目。2人の先輩から生まれる相乗効果は果たして?(長野県北佐久郡/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。