ニュース

国内女子日医工女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

斉藤、プロアマ戦で会心のイーグル「明日もやりたい」

29日(金)に富山県の八尾カントリークラブで開幕を迎える「日医工女子オープンゴルフトーナメント」。前日の28日にはプロアマ戦が行われ、今大会初出場となる斉藤愛璃が9番パー5(519ヤード)で会心のイーグルを見せた。

52度で打った残り88ヤードの3打目は、ピン手前で数バウンドした後にピンを直撃し、そのままカップイン。「今日出ちゃったけど・・・明日もやりたいですね」。グリーン周りの反応からイーグルを確認すると、満面の笑顔で同組で回る笠りつ子らとハイタッチを交わした。

「まだ絶好調ではない」とは言いながらも、ここ2試合は連続して予選通過を果たし、「ショットも良くなり、パットも噛み合ってきた」と調子の上向きを実感。「調子が悪いときは予選通過ばかりを見ていたけど、やるからにはしっかり上を見ていきたい」と目標も上方修正しつつある。

初めて挑むコースにも、「グリーン硬くて速いけど、コース自体は狭いわけではないのでそこまで難しくは感じません」と感触は悪くない。「最近はアンダーを出せるようになってきたし、続けていくことが大事。とりあえず3日間アンダーを目指します」。この日の会心の1打と笑顔が、さらなる浮上への布石となるか。(富山県富山市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日医工女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。