2019/04/05GDOEYE

女子プロ界のインフルエンサー 金田久美子のSNS

いたって真面目に投稿したのだという。昨年1月、金田久美子は自身のインスタグラムに大きな熊のぬいぐるみをお風呂に浸からせる写真を掲載した。笑いながら、「結構みんなに言われますけど、普通に洗ったときの
2018/11/30

「来年も職場がある」微熱の三浦桃香は6位で突破

持つ鉄人は「きょうは嫌な(緊張する)感じもあったけど、何とか乗り切れましたね」とうなずいた。 ツアー通算7勝の吉田弓美子は11位で通過した。1勝の金田久美子は今季実績で前半戦17試合のうち13試合に出場したランク35位になった。(兵庫県加東市/林洋平)
2019/05/07ダイヤモンドカップ

今平周吾は“新キャディ”と次週「全米プロ」へ

したかったし、いつも(柏木キャディに)頼っているところもあったので、たまにはイメージを変えてみたいと思った」という。 かつては藤田寛之とツアーを戦い、近年は金田久美子ら女子プロのバッグを担ぐ梅原
2018/11/13大王製紙エリエールレディス

賞金シード争いが決着! 2人に絞られた女王争いの行方は

人を巡る来季シード争いだ。50位の大里桃子と51位の笠りつ子の差はわずか3万3942円。圏外には一ノ瀬優希(52位)、渡邉彩香(55位)、金田久美子(56位)、原江里菜(57位)ら優勝経験者たちが並び
2018/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが1位に浮上/女子第2回リランキング

) 14位/カリス・デイビッドソン(19) 15位/香妻琴乃(55) 16位/原英莉花(28) 17位/金田久美子(15) 18位/キム・ヘリム(21) 19位/原江里菜(13) 20位/佐伯三貴(17
2018/10/03スタンレーレディス

賞金ランクトップ5が不在 節目の30回大会を制すのは

は終盤の自滅により1打差で惜敗した藤本麻子、米ツアーを主戦場にする横峯さくらが出場する。 ディフェンディングチャンピオンの吉田は初日、2015年大会覇者のイ・ボミ(韓国)、表純子と同組でプレー。今季11試合目となる横峯は、金田久美子、岡山絵里とラウンドをともにする。
2018/08/05北海道meijiカップ

福田真未が今季初優勝 青木瀬令奈は3位

に青木瀬令奈。通算9アンダーの4位に藤本麻子と、7バーディ「65」で25位から浮上した金田久美子が続いた。 通算8アンダーの6位にユン・チェヨン(韓国)。通算7アンダーの7位に穴井詩。通算6アンダーの
2016/07/29大東建託・いい部屋ネットレディス

たとえ無風でも“風”を感じる女 金田久美子が首位発進

国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」初日、金田久美子が1イーグル4バーディ、2ボギーの「68」でプレーして4アンダーとし、2013年6月の「ニチレイレディス」以来、3年ぶりの首位発進を
2017/05/07ワールドレディスサロンパス杯

アン・シネ大旋風に「幸せいっぱい」 次週は福岡上陸

・ボミ(韓国)と、国内ツアーのファッションリーダー・金田久美子が同組という、作られたようなペアリング。8時10分スタートの組には、最終組を凌駕するほどのギャラリーとカメラマンが結集した。 スタート前